いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > えらいてんちょう
Twitter    Hatebu  Facebook 

えらいてんちょう

検索結果7件中1件から7件までを表示
  • タイトル: しょぼい起業で生きていく 持続発展編
    概要: 内田樹、ふろむだ推薦!! しょぼい起業家たちの成功と失敗に学ぶ、不況・コロナ禍でも自分らしく生きる方法。 「弱者ベースの起業論・組織論が必要だと思っていたら、えらてんさんが書いてくれました。弱い人間でも愉快に暮らせる社会をつくる知恵が詰め込まれています。」 (思想家・内田樹) 「会社に雇わ...
    価格: 税込 1,287
  • タイトル: 「NHKから国民を守る党」の研究
    出版社: ベストセラーズ
    概要: 2019年7月の参議院議員選挙において、一人の新人参議院議員と一つの新たな国政政党が誕生した。 立花孝志議員(当時: 51)と、NHKから国民を守る党である。 立花とN国党の選挙戦略は今までの政治の常識からかい離しており、 支持者以外の一般市民やメディアに大きな衝撃を与えた。 本書では、無視...
    価格: 税込 1,595
  • タイトル: インターネット赤ちゃんポストが日本を救う
    出版社: ベストセラーズ
    概要: 親の虐待や育児放棄を理由に国で擁護している約4万5000人の児童のうち、現在約7割が児童養護施設で暮らしています。国連の指針によると児童の成育には家庭が不可欠であり、欧米では児童養護施設への入所よりも養子縁組が主流を占めています。本書ではNPOとしてインターネット赤ちゃんポストを運営し、子ども...
    価格: 税込 1,430
  • タイトル: ビジネスで勝つネットゲリラ戦術【詳説】
    出版社: ベストセラーズ
    概要: 以下「はじめに」より 「「マーケティング」と聞くとビジネスの小難しい話を想像されるかもしれま せんが、それは違います。この本でお伝えしたいことは、別の表現をすると「 ゲリラ戦」。現代のビジネス界では、正式な軍隊(企業)同士が戦う「正規戦」 の時代は終わり、私たちしょぼい個人でも主役になれ...
    価格: 税込 1,430
  • タイトル: しょぼ婚のすすめ 恋人と結婚してはいけません!
    出版社: ベストセラーズ
    概要: 『しょぼい起業で生きていく』(イースト・プレス社)がスマッシュヒットとなり、10万人の登録チャンネルの人気youtuberとして活躍中のえらてんこと矢内東紀氏が提唱するのが「しょぼい結婚のススメ」で通称「しょぼ婚のススメ」。 「しょぼい起業」は「とりあえず食べていくこと」を目的としていましたが...
    価格: 税込 1,430
  • タイトル: 静止力 地元の名士になりなさい
    出版社: ベストセラーズ
    概要: 最近「多動力」という言葉が流行っています。何かを成し遂げる「越境者」(= 起業家)にとって、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」が 圧倒的に大事であり、それを身に着けることこそ、成功への第一歩だと言われ ています。 でも、「多動」がすべてなのでしょうか。 多動力には共感...
    価格: 税込 1,430
  • タイトル: しょぼい起業で生きていく
    概要: もう、嫌な仕事をするのはやめませんか。 会社辞めたい人、会社に入れなかった人、起業したけど失敗した人、アルバイトが続かない人……。 みんな、大丈夫です。 巻末対談:『ニートの歩き方』Pha氏、 『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』借金玉氏 家入一真氏、推薦!! 「会社で...
    価格: 税込 1,287

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。