いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > 伊藤野枝
Twitter    Hatebu  Facebook 

伊藤野枝

検索結果6件中1件から6件までを表示
  • タイトル: 伊藤野枝の手紙
    出版社: 土曜社
    概要: 「新しい女」「恋愛の天才」「野狐さん」と散々に評される伊藤野枝。28年の生涯に、三度結婚し、七子をもうけ、雑誌を編み、みずからも論じ翻訳して全集四巻の文章をのこした。三十路の物憂さ、大杉家の長男の嫁としての気配りなど、全62通の手紙からは、いきいきした野枝の話し声が聞こえる。
    価格: 税込 4,884
  • タイトル: 「婦人解放の悲劇」自序
    著者: 伊藤野枝
    出版社: ConTenDo
    概要:  とうに『恋愛と道徳』が単行になつて出る筈であつたが、あれだけでは一冊とするにはあまりに貧弱(量の上に於て)だと云ふ書店の意見から、その後雑誌(青鞜)で発表したエンマ・ゴルドマンの『婦人解放の悲劇』と『少数と多数』になほ新に『結婚と恋愛』とゴルドマンの小伝を加へてやうやく出すこと... ...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 「別居」について
    著者: 伊藤野枝
    出版社: ConTenDo
    概要:      一  私と、辻との間に「別居」という話が持ち出されたのは、この頃の事ではないのです。 ちょうど、一年あまりになります。  私の今までの五年間の家庭生活というものは、私自身にとっては非常に無理なものでございました。 それは私達二人きりで作った家庭でなかったということを....
    価格: 税込 0
  • タイトル: 成長が生んだ私の恋愛破綻
    著者: 伊藤野枝
    出版社: ConTenDo
    概要:  自分の信ずる事の出来る唯一のものは、やはり自分自身より他にはありません。 自分以外の本当に唯一な人と思う人さえ本当にはいっしょに融け合う事はむずかしいのです。  自分の本当の心持――それもなかなか他人には充分に話せるものではありません。 どれほど上手に話しても、どれほど多くの言葉....
    価格: 税込 0
  • タイトル: わがまま
    著者: 伊藤野枝
    出版社: ConTenDo
    概要:  関門の連絡船を降りる頃から登志子は連れのまき子や安子がいそいそと歩いていく後から重い足どりでずっと後れて歩いていった。 この前年の夏休みに叔母とまき子と三人でここに降りた時には登志子は何とはなしになつかしい家の門に車から降りた時のような気がした。 もう九州だという感じがほんとになつ......
    価格: 税込 0
  • タイトル: 転機
    著者: 伊藤野枝
    出版社: ConTenDo
    概要: 一  不案内な道を教えられるままに歩いて古河の町外れまで来ると、通りは思いがけなく、まだ新らしい高い堤防で遮られている道ばたで、子供を遊ばせている老婆に私はまた尋ねた。 老婆はけげんな顔をして私達二人の容姿に目を留めながら、念を押すように、今私のいった谷中村という行く先きを聞... ...
    価格: 税込 0

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。