いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > 岩村透
Twitter    Hatebu  Facebook 

岩村透

検索結果4件中1件から4件までを表示
  • タイトル: 不吉の音と学士会院の鐘
    著者: 岩村透
    出版社: ConTenDo
    概要:  昼も見えたそうだね。 渋谷の美術村は、昼は空虚だが、夜になるとこうやってみんな暖炉物語を始めているようなわけだ。 其処へ目星を打って来たとは振っているね。 考えてみれば暢気な話さ。 怪談の目星を打たれる我々も我々であるが、部署を定めて東奔西走も得難いね。 生憎持合せが無いとだけでは...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 大叫喚
    著者: 岩村透
    出版社: ConTenDo
    概要:  これも、矢張メリケン幽霊だ。 合衆国の桑港から、国の中央を横切っている、かの横断鉄道には、その時、随分不思議な談もあったが、何分ロッキー山の山奥を通過する際などは、その辺何百里というもの、全く人里離れた場所などもあるので、現今でもあまり、いい気持のしないのである。 この鉄道が、まだ......
    価格: 税込 0
  • タイトル: 死体室
    著者: 岩村透
    出版社: ConTenDo
    概要:  私は今度躯に腫物が出来たので、これは是非共、入院して切開をしなければ、いけないと云うから、致方なく、京都の某病院へ入りました。 その時、現今医科大学生の私の弟が、よく見舞に来てくれて、その時は種々の談の末、弟から聴いた談です。  元来病院というものは、何となく陰気な処で、静かな......
    価格: 税込 0
  • タイトル: 感応
    著者: 岩村透
    出版社: ConTenDo
    概要:  私がまだ巴里で画生をしていた時分は、一緒に部屋借りをしていたのは、布哇生れの米国人であった。 この人の描いた画は、日本でも誰か持っている人があるだろうが、中々巧いもので、殊に故郷の布哇で有名な、かの噴火口の夜景が得意のものであった。 この人は彼地有名の銀行家ビショップ氏の推薦により......
    価格: 税込 0

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。