いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > 朝日新聞特別報道部
Twitter    Hatebu  Facebook 

朝日新聞特別報道部

検索結果11件中1件から11件までを表示
  • タイトル: プロメテウスの罠6
    出版社: 学研
    概要: 福島原発事故をテーマにした、朝日新聞連載の書籍化第6弾。事故からまる3年が経過したが、被災地の復興はほど遠い。故郷を追われた人々の多くは、帰還をあきらめはじめている。被災者の苦悩と真実の叫びを追い続ける渾身のルポルタージュ。
    価格: 税込 1,153
  • タイトル: プロメテウスの罠 5
    出版社: 学研
    概要: 朝日新聞連載の書籍化第5弾。福島原発事故から2年以上が経過しても、被災者の苦悩はいまだ癒えてはいない。海の汚染、置き去りにされた動物たち、賠償の問題、さらには原発再稼動の動きなど、気鋭の記者たちによる長期にわたるルポルタージュの書籍化だ。
    価格: 税込 1,153
  • タイトル: プロメテウスの罠 8
    出版社: 学研
    概要: 福島原発事故の悲劇を検証した、朝日新聞連載の書籍化第8弾。被災者の復興へ向けての戦いを描くほか、今回は、震災時に各地の避難所を巡った皇室の動きを追うなど、新しいアングルからのルポを展開。内容充実のラインアップだ。
    価格: 税込 1,238
  • タイトル: プロメテウスの罠 9
    出版社: 学研
    概要: 東日本大震災から4年。福島原発事故を検証し、伝え続ける朝日新聞長期連載の書籍化第9弾。今作は新聞連載時8シリーズ分を掲載し、読みごたえたっぷりの内容でお届けする。原発事故の事実を未来に伝えるため、ぜひ読んでほしい1冊。
    価格: 税込 1,584
  • タイトル: プロメテウスの罠 7
    出版社: 学研
    概要: 福島原発事故の悲劇と、その後をルポした朝日新聞連載の書籍化第7弾。事故から3年以上が経過しても、いまだに次々と現れる知られざる新事実。あのとき、福島では何が起こっていたのか、そして本当の復興はいったいいつ果たされるのか、現地からの生の報告。
    価格: 税込 1,238
  • タイトル: プロメテウスの罠4
    出版社: 学研
    概要: 朝日新聞連載ルポの書籍化第4弾。福島原発事故からまる2年が経過したが、収束するどころか、ますます被災者たちの苦悩は深まるばかり。滞る除染、原発の再稼動問題など、日本の原発のありかたを問う。気鋭の記者たちの渾身のリポートだ。
    価格: 税込 1,153
  • タイトル: プロメテウスの罠 3
    出版社: 学研
    概要: 朝日新聞連載ルポの書籍化。福島原発事故から1年以上が経過したが、いまだ16万人が自宅に帰ることができず、避難を続ける。一方で、原発を存続すべきか、廃炉へと向かうべきなのか、揺れ続ける国と自治体。日本人に原発事故は何をもたらしたのかを検証。
    価格: 税込 1,153
  • タイトル: プロメテウスの罠 2
    出版社: 学研
    概要: 3月に発売し、大反響となった朝日新聞の連載ルポ書籍化の続編。史上最悪の放射能汚染となった福島第一原発事故について、気鋭の記者たちが、政府、官僚、東電、そして被害住民にあらためて取材し、その真実を報告。事故の本質を改めて検証している。
    価格: 税込 1,153
  • タイトル: プロメテウスの罠
    出版社: 学研
    概要: 朝日新聞のルポルタージュ連載記事の書籍化。福島原発事故による放射能汚染は、なぜこれほど多くの被害者を生んだのか。政府、官僚、東京電力、そして住民。それぞれに迫った、気鋭の取材記者たちの真実のリポート。
    価格: 税込 1,153
  • タイトル: プロメテウスの罠6
    出版社: 学研
    概要: 福島原発事故をテーマにした、朝日新聞連載の書籍化第6弾。事故からまる3年が経過したが、被災地の復興はほど遠い。故郷を追われた人々の多くは、帰還をあきらめはじめている。被災者の苦悩と真実の叫びを追い続ける渾身のルポルタージュ。
    価格: 税込 1,362
  • タイトル: プロメテウスの罠 5
    出版社: 学研
    概要: 朝日新聞連載の書籍化第5弾。福島原発事故から2年以上が経過しても、被災者の苦悩はいまだ癒えてはいない。海の汚染、置き去りにされた動物たち、賠償の問題、さらには原発再稼動の動きなど、気鋭の記者たちによる長期にわたるルポルタージュの書籍化だ。
    価格: 税込 1,362

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。