いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > 池上竜矢
Twitter    Hatebu  Facebook 

池上竜矢

検索結果8件中1件から8件までを表示
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 8
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 7
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 6
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 5
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 4
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 3
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 2
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110
  • タイトル: 屍体小屋の魔女 1
    著者: 池上竜矢
    概要: 非合法組織の死体処理場――通称「小屋」。闇社会の人間でさえ恐れる場所に連行されたのは、ほんの出来心で盗みをした大学生の男だった。そこで与えられた選択は二つに一つ。「死」か、ヒトを「処理」して生きるか――…。彼が歩む道は、人間世界の最下層……。【ズズズキュン!】
    価格: 税込 110

表示レベルによる制限が適用されています

表示レベルの設定による制限の為、一部コンテンツの表示がされておりません。
表示レベルは左カラムのメニューか下のメニューより設定する事ができます。

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。