いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > 著作者別 > 片山愁
Twitter    Hatebu  Googleplus  Facebook 

片山愁

検索結果16件中1件から16件までを表示
  • タイトル: 嵐雪記(10)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 水生は天生側にいた白セに会うために、海市や矢集と共に敵の根城へと向かう。ついにすべてを終わりにする時が近づいていた――…。霧矢射よ、呪われた運命とともに静かに眠れ――…。妖刀を巡る物語、ここに完結――!! 単行本未収録の外伝も掲載!!
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(9)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 再開を果たした兄、天生らの元へと「霧矢射」の真の主である亡霊が襲いかかる。一方現世では、天生側についた海市が、破霞を持って再び矢集達の元へ戻り、水生を呼び戻す策を見つけ出すのだが――…。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(8)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 兄である天生が持つ妖刀「霧矢射」に唯一対抗する刀「破霞」を手に取った水生。争いに巻き込まれ、否応なく兄と対峙する中、天生側の怪僧・叢林の術に嵌り戦国時代へと飛ばされてしまう。兄ともはぐれ、何もわからず彷徨う水生は、偶然過去の海市に拾われる――…。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(7)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 兄である天生が持つ妖刀・霧矢射に唯一対抗する力・破霞をその手にとる水生。兄・天生と対峙する中、天生側の叢林の力によって天生共々、異空間へと飛ばされてしまう。そこは、遥か過去の世界であった。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(6)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 兄である天生が持つ妖刀・霧矢射に唯一対抗する刀・破霞をその手にとった水生。刀に導かれ避けがたく訪れる兄と弟の争いの最中、信頼していた海市が天生側に寝返ったことを知る水生。激しい動揺の中、天生と海市が水生を襲う――!!
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(5)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 信頼していた海市が姿を消したことによって、妖刀・霧矢射に唯一対抗しうる刀・破霞の効力を失ってしまった水生は、霧矢射を手にした天生側の者に囚われてしまう。避けられない闘いの中、水生が選ぶ道は果たして――
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(4)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 霧矢射に対抗しうる刀、破霞を手に入れ、その刀の遣い手として刀自身に選ばれた水生。一方過去の記憶に揺れる海市は天生を追う。天生が持つ唯一の答えを求めて…!
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(3)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 次々と襲い来る刺客との戦いのなか、はじめて人を斬ってしまったことに激しく動揺する水生。現在の主・水生と己の過去の記憶との狭間で揺れる海市。そんな二人の前に再び天生はあらわれる…。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(2)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 血吸いの刃を持つと言われる妖刀「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で水生と天生は義兄弟として育った。しかし、父の死によりその平穏は崩れさる。「霧矢射」の封印を解き、姿を消した兄・天生。水生は「霧矢射」を封印する封じ手として、兄と対峙することに戸惑いながらも、対となる刀「破霞」をその手...
    価格: 税込 540
  • タイトル: 嵐雪記(1)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: ひとたび抜けば、血を見るまでその力を抑えることはできないと言われる妖刀――「霧矢射」。封印されたこの刀を護り続ける咲宮家で、実の兄弟のように育った水生と天生。二人は父の死をきっかけに、己に課せられた宿命を識ることとなる――…。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 当世幻想博物誌(3)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 忍はなぜ、忍として存在するのか。その理由は彼本人も知らない。真実を知るのは、父と一人の少年だけ。しかし、忍がすべてを知りたいと思った時、鏡の世界は崩れてしまい、新たな真実が浮かび上がる――。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 当世幻想博物誌(2)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 少年は笑う。忍を追い詰めるかのように――。父の故郷を訪れた忍は、そこで不思議な出会いを経験する。自鳴琴を探して彷徨う少年。彼は一体何者なのか…。
    価格: 税込 540
  • タイトル: 当世幻想博物誌(1)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 時は二〇世紀初頭。平和に見えるこの町では、皆の気がつかないところで、数々の不思議が起こっていた。大学生でありながら、父親に変わって古道具屋を預かる忍の元にも、今日もまた不思議がひとつ、またひとつと迷い込んでくるのであった…。
    価格: 税込 540
  • タイトル: Mein Ritter~私の騎士~(3)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 魔女の元から無事ベアトリクスを救出したテオドールたち。だが、魔女の仲間に撃たれた印の所為か、アンドレアがいっこうに目覚めず不安を抱く。そのアンドレアは、妖精エラに似た者たちがたくさん住む世界に迷い込んで――!?手紙が導いたファンタジック・ストーリー完結!
    価格: 税込 540
  • タイトル: Mein Ritter~私の騎士~(2)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: ベアトリクスと間違えられ、誘拐されてしまったテオドール。犯人はヴェガ卿の持つ何かを手に入れようとしている様子。一方、アンドレアたち3人はテオドールの行方を追い、誘拐犯のアジトである教会に潜入する!!
    価格: 税込 540
  • タイトル: Mein Ritter~私の騎士~(1)
    著者: 片山愁
    出版社: 一迅社
    概要: 読めない文字で書かれた手紙を受け取ったアンドレア。その翻訳を頼むため、小説家兼翻訳家のテオドールの元を訪れるが……。
    価格: 税込 540

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。