いらっしゃいませ ゲスト様

デジタルで観る、読む、考える

»TOP > ジャンル別 > 医学 > 臨床医学一般 > [改訂]レジデント技術全書―ER・急変時の検査と処置,これだけ,ここまで
[改訂]レジデント技術全書―ER・急変時の検査と処置,これだけ,ここまで

立ち読み

[改訂]レジデント技術全書―ER・急変時の検査と処置,これだけ,ここまで

著者:
横林賢一 市場稔久
出版社:
シービーアール

概要:

研修医にとってすぐに必要となるERの検査と処置の知識がこの1冊にまとまりました.多忙な研修中であっても必須のスキルを効率良く覚えることができます.また,初期研修レベルと後期研修レベルに分けられているため,研修年次に合わせて段階を踏んで活用できます.執筆陣は,ERや各専門領域において研修医を指導する立場の教育熱心な先生方です.執筆者自身の経験から得られたコツやピットフォールも満載.さらに,本書のエッセンスをまとめた“レジポケ~とりあえずこれだけで一晩~”が巻頭に付いており,ポケットに入れておけば緊急時のクイックリファレンスとなります.なお,“レジポケ”のPDFデータは,本の購入いかんに関わらず無料でダウンロードできますのでご活用ください.


目次:

推薦のことば
序文
編集・執筆者一覧
レジポケ ~とりあえずこれだけで一晩!!~

総論 検査と処置 その前に

第1部 これだけはおさえておきたい!! 基本検査と処置
 1)ERでオーダーされる血液検査ルーチンの内容とその意味
 ~末梢血液検査(CBC),血液生化学検査(生化),凝固系検査(凝固)~
 2)1分で読む心電図の読み方
 3)1分で読む胸部X線の読み方
 4)1分で読む血液ガス分析の読み方
 5)ERで必要な腹部エコーの見方とポイント
 6)ERで必要な輸液・輸血の知識と方法
 7)研修医にとっての心肺蘇生ACLS~ガイドライン2010の特徴と変更点~

第2部 ここまでできれば素敵です!! 検査と処置
 1)ERで出合うことの多いCT/MRI画像の読影のコツ
 2)ERで出合うことの多い単純X線写真(腹部,その他)の読影のコツ
 3)ERで役立つ心エコーの見方とポイント
 4)ERで役立つショック患者のためのエコー RUSH
 5)ERでの人工呼吸器装着と初期設定の考え方
 6)ERで必要な昇圧剤・降圧剤の知識と使い方
 7)ERにおけるグラム染色の意義と方法
 8)ERにおける皮膚縫合と熱傷の薬の選び方
 9)ER walk in外来における整形外傷の初期評価と固定法
 10)ERで重要な穿刺手技を攻略しよう

Reference
Index

ジャンル:
医学 > 臨床医学一般 医学 > ER/救急医学
販売開始:
2018/03/27
ファイルサイズ:
71.47MB
CODE:
J0010424BK0072391001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 5,400円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
[改訂]レジデント技術全書―ER・急変時の検査と処置,これだけ,ここまで
販売(無期限): 税込 5,400