いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 日本文学/国文学 > おとなの楽習 16 日本の名作おさらい
おとなの楽習 16 日本の名作おさらい

立ち読み

おとなの楽習 16 日本の名作おさらい

著者:
中嶋毅史 勝木美千子
出版社:
自由国民社

概要:

世の中、名作といわれるものは数あれど、作家や作品名を知っていても、内容のわからない作品が多いのでは? 本書では江戸、明治、大正、昭和の有名作家の代表作72作品を断片的に紹介していきます。名作の中には主人公の生きざま、考え方や人生観が詰め込まれているのです。


目次:

●江戸編
 『南総里見八犬伝』滝沢馬琴
 『東海道中膝栗毛』十返舎一九
 『雨月物語』上田秋成、ほか
●明治編
 『吾輩は猫である』夏目漱石
 『舞姫』森鴎外
 『にごりえ』樋口一葉
 『浮雲』二葉亭四迷
 『金色夜叉』尾崎紅葉、ほか
●大正編
 『こころ』夏目漱石
 『高瀬舟』森鴎外
 『恩讐の彼方に』菊池寛
 『檸檬』梶井基次郎、ほか
●昭和編
 『銀河鉄道の夜』宮沢賢治
 『河童』芥川龍之介
 『人間失格』太宰治
 『夜明け前』島崎藤村
 『蟹工船』小林多喜二、ほか

ジャンル:
文芸 > 日本文学/国文学 芸術・教養 > 一般 人文・思想 > 文芸
販売開始:
2012/07/01
ページ数
192ページ
ファイルサイズ:
19.18MB
CODE:
J0010001BK0000013001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 648円 154円
閲覧可能期間 無期限 31日間
ダウンロード可能期間 無期限 無期限
ダウンロード回数 制限なし 制限なし
おとなの楽習 16 日本の名作おさらい
販売(無期限): 税込 648 / レンタル(31日間): 税込 154