いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 土達磨を毀つ辞
土達磨を毀つ辞

土達磨を毀つ辞

著者:
正岡子規
出版社:
ConTenDo

概要:

 汝もといづくの辺土の山の土くれぞ。
急須となりて茶人が長き夜のつれづれを慰むるにもあらねば、徳利となりて林間に紅葉を焚くの風流も知らず。
さりとて来山が腹に乗りて物喰はぬ妻と可愛がられたる女人形のたぐひにもあらず。
過去の因業いまだ尽きず、拙きすゑものつくりにこねられてかかる見にくき...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 日本文学/国文学 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2015/12/16
ファイルサイズ:
1.05MB
CODE:
J0010283BK0038030001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

土達磨を毀つ辞
販売(無期限): 税込 0