いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 芸術・教養 > 演劇 > 能楽に於ける「わき」の意義 「翁の発生」の終篇
能楽に於ける「わき」の意義 「翁の発生」の終篇

能楽に於ける「わき」の意義 「翁の発生」の終篇

著者:
折口信夫
出版社:
ConTenDo

概要:

 一 二つの問題

日本の民俗芸術を観察するにあたつて、我々は二つの大きな問題に、注意を向けなければならぬ。
平安朝の末から、鎌倉・室町時代にかけて、とび/\に、其中心がある事を考へて見ることが、其一つ。
江戸に接近しては、歴史家の所謂桃山時代が、やはりさうなのであるが、...


(本文冒頭より抜粋)

ジャンル:
芸術・教養 > 演劇 無料文庫 > 無料文庫
販売開始:
2016/06/06
ファイルサイズ:
0.76MB
CODE:
J0010283BK0051929001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 0円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

能楽に於ける「わき」の意義 「翁の発生」の終篇
販売(無期限): 税込 0