いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 人文・思想 > カウンセリング > ダルクの日々――薬物依存者たちの生活と人生
ダルクの日々――薬物依存者たちの生活と人生

立ち読み

ダルクの日々――薬物依存者たちの生活と人生

著者:
ダルク研究会 編著 南保輔 平井秀幸
出版社:
知玄舎

概要:

薬物依存者がどのように依存症と闘い回復へ向けて必至に生きているか、そのすさまじい生きざまを、インタビューによってレポートしてまとめた貴重な報告書。「細いレールの上を歩いているひとの道が大通りとなるように、細いレールから落ちてしまったひとはレールに戻れるように。」多様で複雑な「回復」の道を歩み続ける、薬物依存者14名のライフヒストリー集。薬物依存者の回復の今日の情況を、薬物依存で用いられる特殊な用語の解説などを包め、薬物依存者の回復の情況が、体験者の生の声を通じて具体的に様々な角度から知ることができる充実した本。


目次:

 まえがき
【凡例】
序 章 薬物依存からの「回復」をどう理解するか
第Ⅰ部 薬物依存者たちの「生活」
第1章 「生きかた」を変える
 Aさん(男性/40代前半/覚せい剤・咳止め薬)
第2章 薬池肉林の日々から徒然クリーンへ
 Bさん( 男性/60代前半/覚せい剤)
第3章 気づきを与えてくれた覚せい剤
 Cさん(男性/60代前半/覚せい剤)
第4章 就職・退寮・入院
 Dさん(男性/30代前半/覚せい剤)
第5章 スタッフのストレスと喜び
 Eさん(男性/40代前半/アルコール・咳止め薬)
第6章 「今日一日」を積み重ねて
 Fさん(男性/40代前半/覚せい剤・アルコール)
第7章 誰も支援してくれなかったじゃないか
 Gさん(男性/20代前半/覚せい剤・アルコール)
第8章 ミーティングで話せない
 Hさん(男性/40代前半/咳止め薬・鎮静剤・ギャンブル)
第9章 クスリをやめる気はなかった
 Iさん(男性/20代後半/覚せい剤・睡眠薬)
第Ⅱ部 薬物依存者たちの「人生」
第10章 入寮3日目からずっとクリーン
 Jさん(男性/30代後半/咳止め薬)
第11章 ダルクにいれば安心
 Kさん(男性/60代前半/覚せい剤)
第12章 「空虚」の解消
 Lさん(男性/40代前半/アルコール・覚せい剤・睡眠薬)
第13章 スイッチを入れるための覚せい剤
 Mさん(男性/30代前半/覚せい剤)
第14章 ただ生きているだけ
 Nさん(男性/50台前半/咳止め薬)
【用語解説】
 あとがき
 再版によせて

ジャンル:
人文・思想 > カウンセリング 人文・思想 > 精神病理
販売開始:
2018/10/19
ファイルサイズ:
2.28MB
CODE:
J0010335BK0077055001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,620円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
ダルクの日々――薬物依存者たちの生活と人生
販売(無期限): 税込 1,620