いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > ビジネス > IT・Eビジネス > 「新IT経営の最新知識」 (PGLVer3.1対応版)
「新IT経営の最新知識」 (PGLVer3.1対応版)

立ち読み

「新IT経営の最新知識」 (PGLVer3.1対応版)

著者:
井上正和
出版社:
ISM研/情報戦略モデル研究所

概要:

出版本「「新IT経営の最新知識」」      ISBN978-4-9910882-0-9
1.出版本の概要
 本著は、IT経営推進プロセスガイドラインVer.3.1(以下、当ガイドラインという)の解説本
 である。本著の目的は、「本著を理解することで、当ガイドラインに記述しているすべて
 のテーマ領域の知識を実践的な観点から把握できる」ことに置いた。

 (1) 想定する読者
  IT経営へのガイドラインである当ガイドラインとその関連知識を理解し、活用できる
  ことに焦点を当てていることから、以下の方々を想定している。
  ① ITコーディネータ資格認定を目指している方
  ② 経営者、IT経営推進者、管理者およびIT経営を志向する方
  ③ ITコーディネータの方

 (2) 本著のねらいと範囲 
  本著の記述範囲は以下の4つの観点をRFP作成の狙いとした。
   ①IT経営プロセスにおける各領域の膨大なプロセス、ステップの位置づけを
    常に明示する。
   ②文章は簡潔に要点を絞り、分かり易くするため図解する。
   ③IT経営実現プロセスを実施する方法論と手法を加え、「進め方」、「基本原則」を
    補完する。
   ④ITコーディネータ資格試験を受験する方の参考書になる。

  本著のみでITコーディネータ試験に関わる当ガイドラインの内容をカバーできる
  ようにする。また参照し易くするために、当ガイドライン構成と同構成にし、
  理解し易くするために、方法論と手法を追加する。


目次:

はじめに:本書の目的とガイドラインの概要を記述
◆本著の使い方・留意点:本著の使い方と留意点の記述
◆「ITコーディネータ制度の概要」、「ITコーディネータ倫理規定」、「ITコーディネータ
 行動規範」

第1部 ITを利活用して事業を成長させる
  IT経営の考え方、基本原則、推進方法(進め方)の解釈を記述
第2部 IT経営認識領域(A)
  IT経営認識領域の考え方と3つのプロセスの「進め方」と「基本原則」の
  要約と解釈を記述
第3部 IT経営実現領域(B)
  IT経営実現領域の考え方と4つのプロセスの「進め方」と「基本原則」の
  要約と解釈を記述
第4部 IT経営共通領域(C)
  IT経営共通領域の3つの共通マネジメントの「進め方」と「基本原則」の
  要約と解釈、手法を記述
第5部 IT経営リスク要件とその対応
  IT経営を実現する上での経営リスクになる主要なテーマをあげ、経営リスク
  の解説と対応手法を記述
第6部 IT経営実現プロセス活用の主要メソドロジー
  IT経営実現プロセスの5つのプロセスごとに主要な手法解説と各プロセス、
  ステップでの活用法を記述
おわりに:著作後の感想を記述

ジャンル:
ビジネス > IT・Eビジネス 就職・資格 > 資格
販売開始:
2019/08/03
ページ数
291ページ
ファイルサイズ:
8.84MB
CODE:
J0010338BK0023284003
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 2,700円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

「新IT経営の最新知識」 (PGLVer3.1対応版)
販売(無期限): 税込 2,700