いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 社会・政治 > 福祉 > 協走する勇者たち
協走する勇者たち

立ち読み

協走する勇者たち

著者:
大島幸夫
出版社:
ハッピーヴィクトリー企画

概要:

伴走歴25年、「ヘレンケラー・サリバン賞」受賞者でもある「走るジャーナリスト」が感応した、障害ランナーの風景。
”ランニング”とは、・・・人生の奥行きを照らす希望の光!
「創造的生き方」を分かち合う歓び
伴走「伴」の字は、「人」に「半」と書きます。半の字には半可通とか、半熟とか「不完全」という語義がありますから、人間の不完全を寄せ合って、ランニングの充実感を分かち合う。これが伴走の楽しさで、競走よりも、たがいに力を合わせる「協走」。さらに言えば、心身のリズミカルな「響走」。パートナーともどもわくわくと生命の響きにときめく伴走は、「一緒に走ってよかった」という人生のコラボレーションに通じています。
大島幸夫 ジャーナリスト。
毎日新聞で特集版編集部長、特別委員などを経てフリー。フルマラソンのサブスリー(3時間以内完走)、100㎞マラソンのサブテン(10時間以内完走)、富士登山競走完走のほか世界26マラソンの走歴をもつ。障害者と走る「アキレスインターナショナルジャパン」を創設。「NPO東京夢舞マラソン実行委員会」理事長として、東京マラソン実現に道をつけた。第十二回ランナーズ賞、第16回ヘレンケラー・サリバン賞を受賞。著書に「市民マラソンの輝き」をはじめ、「沖縄の日本軍」、「教師たちの犯罪」、「地球人の伝説」など多数。本と連動した写真展をコニカプラザで開催。


目次:

はじめに
NYCマラソン恋物語 ──高木一幸さん・晴美さん
腕なしチューさん──荒井 貴さん
さくらと見る夢──中王子みのりさん
「地球人」ハリーの呼びかけ──張替建吾さん
身長190cmの宝物──平山貴朗さん
見えない命のプレゼント──戸塚 仁さん
走るヘレン・ケラー──高橋和代さん
『福の神』が運ぶ風──豊田健右さん
サロマ湖のふたり芝居──宮城好子さん
リハビリという名のロング・ディスタンス──岡田由利子さん
一点突破どこまでも──藤崎義彦さん
感謝のキャッチボール──杉浦嘉昌さん
ランも育児も『一験』から──福原良英さん
車上のメンタルランナー──加藤浩治さん
上海帰りのリリー──庄麗さん
マラソン、バックオーライ──原田真一さん
四半世紀の夫婦坂──細川一さん・早苗さん
完走メダルは愛の色──大口一男さん・美佐江さん
ファッショナブルに弾む義足──中井貴之さん
いつも三人一緒で──菅原鉄也さん・明日香さん・直尊さん
夢追い三段ロケット──田畑美智子さん
ほのぼの王子は競わない──鈴木陸さん
人生を伴走する犬──高澤節子さん
ジェミニ兄妹星のまたたき──吉村憲治さん・瞳さん

ジャンル:
社会・政治 > 福祉 趣味 > スポーツ ライフスタイル > 健康
販売開始:
2015/03/21
ファイルサイズ:
13.71MB
CODE:
J0010348BK0026026001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 550円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
協走する勇者たち
販売(無期限): 税込 550