いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 外国文学 > 週刊読書人2016年2月12日号/3127号
週刊読書人2016年2月12日号/3127号

週刊読書人2016年2月12日号/3127号

著者:
週刊読書人編集部 小沢弘明 中田瑞穂 網谷龍介
出版社:
読書人

概要:

▼特集▼
◇小沢弘明・中田瑞穂・網谷龍介鼎談<20世紀ヨーロッパ史の「古典」に>
マーク・マゾワー『暗黒の大陸』をめぐって

★現代の〈ヨーロッパ〉はいかにしてかたちづくられたのか。ヨーロッパ大陸の20世紀は、二度の大戦に見舞われながら、いかなる歴史を歩んできたのか。政治・経済・社会・民族・福祉・性など多角的なテーマから分析した大著『暗黒の大陸 ヨーロッパの20世紀』(マーク・マゾワー著、未來社)が翻訳出版された。原書が刊行されてから、長らく翻訳が待たれていた一冊である。現代ヨーロッパ史を考える上での「古典」になりうべき名著であり、世界十数カ国で翻訳されてきた。千葉大学教授・小沢弘明氏と、本書の翻訳を担当した明治学院大学教授・中田瑞穂氏、津田塾大学教授・網谷龍介氏に鼎談をしてもらった。

<コンテンツ>
1:偶然のバランスによって
2:戦後のグラデーション
3:民主主義・自由・人権
4:ネオリベラリズム
5:歴史家の手技が生きる
6:「ネーション」とは何か

★マーク・マゾワー氏=コロンビア大学教授・歴史学専攻。特にギリシャを中心とするバルカン近代史、20世紀ヨーロッパ史、国際関係史を専門とする。邦訳に『国際協調の先駆者たち』『国連と帝国』。一九五八年生。
 
★おざわ・ひろあき氏=千葉大学教授・副学長・中東欧史専攻。東京大学大学院単位取得満期退学。共編に『移動と革命 ディアスポラたちの「世界史」』など。一九五八年生。

★なかだ・みずほ氏=明治学院大学教授・中東欧の政治史・比較政治専攻。東京大学大学院博士課程単位取得退学。博士(法学)。著書に『農民と労働者の民主主義―戦間期チェコスロヴァキア政治史』。一九六八年生。

★あみや・りょうすけ氏=津田塾大学教授・現代ヨーロッパ政治・EUの政治専攻。東京大学大学院修士課程修了。共編著に『ヨーロッパのデモクラシー』。一九六八年生。


目次:

▽著者から読者へ=「故人サイト」(古田雄介)
▽小林康夫講演会「若者よ、都市(まち)を捨てて、本を読もう」レポート
▽台湾ブックショップ・ツアー★①(西山雅子)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側228(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね25(山田航)
◇連載=漢字点心169(円満字二郎)
◇連載=読写!一枚の写真から37(岩尾光代)
▽吉本隆明著「思想の機軸とわが軌跡」/吉本隆明 ×山本哲士対話篇「思想を読む 世界を読む」(藤井貞和)
▽マルクス・ガブリエル/スラヴォイ・ジジェク著「神話・狂気・哄笑」(中川明才)
▽小野健吉著「日本庭園の歴史と文化」(片平 幸)
▽絲山秋子著「薄情」(八木寧子)
▽野村喜和夫著「証言と抒情」(西原大輔)
▽車谷長吉著「蟲息山房から」(井口時男)
▽尾高修也著「谷崎潤一郎 没後五十年」(立石弘道)
▽鈴木一誌・戸田ツトム著「デザインの種」(鈴木了二)
▽宮下和夫著「弓立社という出版思想」(野上 暁)
▽立花雄一著「横山源之助伝」(楜沢 健)
▽アンドレ・バザン著「オーソン・ウェルズ」(野崎 歓)

ジャンル:
文芸 > 外国文学 社会・政治 > 国際 人文・思想 > 哲学・思想 雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2016/02/12
ファイルサイズ:
6.92MB
CODE:
J0010379BK0043764001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 280円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
\キャンペーン/夏のコンテン堂フェア 電子マネー2,000円分があたる!

この著作者による商品

週刊読書人2016年2月12日号/3127号
販売(無期限): 税込 280