いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 外国文学 > 週刊読書人2016年2月19日号/3128号
週刊読書人2016年2月19日号/3128号

週刊読書人2016年2月19日号/3128号

著者:
週刊読書人編集部 大澤真幸 大黒弘慈
出版社:
読書人

概要:

▼特集▼
大澤真幸・大黒弘慈対談 <「21世紀の資本」を超えて>
ピケティよりもマルクス
 
★現代の資本主義について、根本的に再検討を迫る二冊の書物が刊行された。大黒弘慈著『模倣と権力の経済学』(岩波書店、二〇一五年十二月刊)、『マルクスと贋金づくりたち』(同、二〇一六年一月刊行)である。マネー経済が猛威をふるうなかで、新たな社会像と価値観を構想することができるのか。マルクスやフーコー、宇野弘蔵の理論を使い、またギリシャ哲学にまで遡って考察する、壮大な理論的試みとなる。二冊の本の刊行を機に、大黒氏と、社会学者・大澤真幸氏に対談をしてもらった。

<コンテンツ>
1:「類似」の思考
2:「模倣」と権力
3:究極の一手
4:ディオゲネス
5:交換様式D
6:宇野理論の可能性

★おおさわ。まさち氏=社会学者。著書に「自由という牢獄」「不可能性の時代」「夢よりも深い覚醒へ」など。一九五八年生。
    
★だいこく・こうじ氏=京都大学教授・経済理論・経済学史(経済思想史)専攻。著書に「貨幣と信用」など。一九六四年生。
貨幣と信用―純粋資本主義批判


目次:

▽川名英之著『世界の環境問題』(全11巻)完結(天笠啓祐)
▽室井尚会見「文系学部はどうなる」レポート
▽台湾ブックショップ・ツアー★その2(西山雅子)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側229(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね26(山田航)
◇連載=漢字点心170(円満字二郎)
◇連載=夜郎戯暦<二月>(安倍夜郎)
◇連載=あの人に会いたい(『暮らしのおへそ』一田憲子さん)上(江原礼子)
◇連載=ともかくスケッチ33「装釘のこと」(長友啓典)
◇連載=元気に、出版。出版、元気に。=「婦人公論」上(森彰英)
▽森元斎著「具体性の哲学」(田中 裕)
▽汪暉著「世界史のなかの東アジア」(石井 剛)
▽若林千代著「ジープと砂塵」(大野光明)
▽「朝鮮学校物語」日本版編集委員会編「朝鮮学校物語」(田仲康博)
▽富岡幸一郎・紅野謙介編「文学の再生へ」(佐藤 泉)
▽ジョン・ファンテ著「バンディーニ家よ、春を待て」(越川芳明)
▽上岡伸雄著「テロと文学」(風丸良彦)
▽出久根達郎著「幕末明治異能の日本人」(雨宮由希夫)
▽板東孝明編「ホスピタルギャラリー」(中川素子)
▽生島マリカ著「不死身の花」(昼間たかし)

ジャンル:
文芸 > 外国文学 経済 > 国際経済 人文・思想 > 哲学・思想 雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2016/02/19
ファイルサイズ:
7.49MB
CODE:
J0010379BK0044611001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 285円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

週刊読書人2016年2月19日号/3128号
販売(無期限): 税込 285