いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 社会・政治 > 国際 > 週刊読書人2016年5月13日号/3139号
週刊読書人2016年5月13日号/3139号

週刊読書人2016年5月13日号/3139号

著者:
週刊読書人編集部 板垣雄三 丸川哲史 羽根次郎
出版社:
読書人

概要:

▼特集▼
板垣雄三・丸川哲史・羽根次郎鼎談<中国とその西側の世界へ>
汪暉著『世界史のなかの東アジア』(青土社)をめぐって
★日本と中国の関係をめぐっては、かつては「政冷経熱」という言葉が使われた。現在もその状況は然程変化していないのかもしれない。日本人の中国認識はどこまで進んだのか。戦前・戦中・戦後を通して、中国に対する考え方はどのように変化してきたのか。中国問題を考える上で大きな示唆を与える書物が刊行された。汪暉著『世界史のなかの世界』である。同書をめぐって、編訳者の丸川哲史氏、解説を担当した羽根次郎氏、西アジア研究の第一人者である板垣雄三氏に鼎談をしてもらった。
<主なコンテンツ>
1:西方への知的関心
2:アウターチャイナ
3:横に広げた歴史
4:民族主義VS民族運動
5:貧困問題の背景
6:新しい市民革命
 
★いたがき・ゆうぞう氏=東京大学名誉教授・東京経済大学名誉教授。日本学術会議会員(歴史学)、日本中東学会会長、日本イスラーム協会理事長、外務省のイスラーム研究会有職者側座長などを務める。東京大学卒。著書に「「対テロ戦争」とイスラム世界」など。一九三一年生。★まるかわ・てつし氏=明治大学教授・東アジアの思想・文化専攻。一橋大学大学院博士課程修了。著書に「帝国の亡霊」など。一九六三年生。★はね・じろう氏=明治大学専任講師・比較文明史・中国近現代史・現代中国論専攻。一橋大学大学院博士課程修了。論文に「「陸」の世界の少数民族と貧困」など。一九七四年生。


目次:

▽ダニエル・ベンサイド著/佐々木力監訳「時ならぬマルクス」評:長原 豊
▽オヴェ・コースゴー著「政治思想家としてのグルントヴィ」評:中道寿一
▽トレイシー・シュヴァリエ著「ブレイクの隣人」評:豊﨑由美
▽小林孝吉著「原発と原爆の文学」評:尾西康充
▽橋口譲二著「ひとりの記憶」評:姜 信子
▽水口義朗著「「週刊コウロン」波乱・短命顚末記」評:新井 信
▽木村朗、高橋博子著「核の戦後史」評:中村尚樹
▽堀雅昭著「鮎川義介」評:高瀬 毅
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)
◇連載=漢字点心(円満字二郎)
▽文芸同人誌評(白川正芳)
▽映画時評・5月(伊藤洋司)
▽論潮・5月(大野光明)
▽文芸・5月(友田健太郎)
▽加古里子さん記者会見レポート
◇連載=本の国へようこそ
▽連載=元気に、出版。出版、元気に。=「日本僑報社」(上)(森彰英)
≪次週予告≫◇次号<5月20日号>予告
 井上達夫×渡辺靖=対談「トランプ米大統領に!?―リンカーンの時代からアメリカ建国の時代にまで遡って考える」(8頁・定価280円)

ジャンル:
社会・政治 > 国際 人文・思想 > 哲学・思想 児童・絵本 > 日本のえほん 雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2016/05/13
ファイルサイズ:
5.78MB
CODE:
J0010379BK0050769001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 280円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

週刊読書人2016年5月13日号/3139号
販売(無期限): 税込 280