いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 人文・思想 > 哲学・思想 > 週刊読書人2016年10月7日号/3159号
週刊読書人2016年10月7日号/3159号

週刊読書人2016年10月7日号/3159号

著者:
週刊読書人編集部
出版社:
読書人

概要:

姜尚中×宮台真司×堀内進之介
<「感情」が動員される社会を生き抜くには>
堀内新之介著『感情で釣られる人々 なぜ理性は負け続けるのか』(集英社)刊行記念鼎談載録


目次:

《今週の読物》
■3面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)
◇連載=漢字点心(円満字二郎)
▽文芸同人誌評(白川正芳)

■4面
▽論潮<10月>(大野光明)

■5面
▽文芸<10月>(友田健太郎)

■7面
▽矢崎泰久氏インタビュー「永六輔の伝言」
◇集中連載4=吉見俊哉・室井尚『文系学部解体』VS『「文系学部廃止」の衝撃』

■8面
ケント・ギルバード×三浦瑠麗×小谷賢×猪瀬直樹/日本文明研究所シンポジウム載録
<グローバル化と国家>
英国のEU離脱と米大統領選挙、これから日本が進むべき道

《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽ティモシー・スナイダー著「ブラックアース」上・下
評:芝健介
▽平芳幸浩著「マルセル・デュシャンとアメリカ」
評:仲世古佳伸

■5面〈文学・芸術〉
▽英米文化学会編「英米文学にみる検閲と発禁」
評:大田信良
▽莫言著、林敏潔編「莫言の文学とその精神」
評:谷川毅

■6面〈読物・文化〉
▽谷口江里也編著、ギュスターヴ・ドレ挿画「旧約 聖書の世界」
評:江川純一
▽児玉博著「堤清二 罪と業」
評:新井信
▽鈴木嘉一著「テレビは男子一生の仕事」
評:松山秀明
▽沖島勲著「モノローグ」
評:福間健二
▽川名紀美著「井村雅代 不屈の魂」
評:山口理恵子

◆次号<10月14日号>予告
セバスチャン・ルシュヴァリエインタビュー・来日記念講演載録
<日本資本主義の大転換>
(8頁・定価280円)

ジャンル:
人文・思想 > 哲学・思想 雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2016/10/07
ページ数
8ページ
ファイルサイズ:
5.25MB
CODE:
J0010379BK0055943002
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 280円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

この著作者による商品

週刊読書人2016年10月7日号/3159号
販売(無期限): 税込 280