いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 人文・思想 > 哲学・思想 > 週刊読書人2016年10月14日号/3160号
週刊読書人2016年10月14日号/3160号

週刊読書人2016年10月14日号/3160号

著者:
週刊読書人編集部
出版社:
読書人

概要:

セバスチャン・ルシュヴァリエ講演載録
日本資本主義の大転換
単独インタビュー<アベノミクスの失敗と日本の変化>


目次:

《今週の読物》
■3面
▽映画時評<10月>(伊藤洋司)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側261(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)
◇連載=漢字点心201(円満字二郎)
◇連載=本の国へようこそ
 
■7面
▽越川芳明・豊﨑由美対談抄録「ようこそ、映画館へ」
▽黒沢清監督「ダゲレオタイプの女」記者会見レポート
 
■8面
▽田中弥生さんを悼む(友田健太郎)
◇連載=ともかくスケッチ(長友啓典)
◇集中連載5=吉見俊哉・室井尚『文系学部解体』VS『「文系学部廃止」の衝撃』
 
《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽辺見庸著「永遠の不服従のために」
評:大野光明
▽ミシェル・ヴィノック著「ミッテラン」
評:川嶋周一
▽ミリネ編/皇甫康子責任編集「家族写真をめぐる私たちの歴史」
評:田仲康博
▽天野郁夫著「新制大学の誕生」上・下
評:井上美香子
 
■5面〈文学・芸術〉
▽日本社会文学会編「社会文学の三〇年」
評:尾西康充
▽斎藤義重著「無十」
評:土屋誠一
▽ロバート・クーヴァー著「ようこそ、映画館へ」
評:波戸岡景太
 
■6面〈読物・文化〉
▽嶋田珠巳著「英語という選択」
評:栩木伸明
▽木村元彦著「徳は孤ならず」
評:有元健
▽野本寛一著「季節の民俗誌」
評:土田拓
▽宮北惠子・平林美都子著「イギリス・ヘリテッジ 文化を歩く」
評:石原孝哉
▽岡本健・遠藤英樹編「メディア・コンテンツ論」
評:松井広
 
 
◆次号<10月21日号>予告
松本哉×栗原康トークイベント載録
『世界マヌケ反乱の手引書』(筑摩書房)刊行を機に
(8頁・定価280円)

ジャンル:
人文・思想 > 哲学・思想 雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2016/10/14
ページ数
8ページ
ファイルサイズ:
5.55MB
CODE:
J0010379BK0055943003
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 280円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -

この商品のシリーズ

この著作者による商品

週刊読書人2016年10月14日号/3160号
販売(無期限): 税込 280