いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 雑誌 > 人文・社会 > 週刊読書人2017年2月10日号/3176号
週刊読書人2017年2月10日号/3176号

週刊読書人2017年2月10日号/3176号

著者:
週刊読書人編集部
出版社:
読書人

概要:

対談=水島治郎×宇野重規
民主主義の曲がり角で、今
『ポピュリズムとは何か』×『保守主義とは何か』(共に中央公論新社)


目次:

《今週の読物》
■3面
▽映画時評〈2月〉(伊藤洋司)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 277回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 72回(山田航)
◇連載=漢字点心 216回(円満字二郎)
◇連載=本の国へようこそ 79回
 
■7面
▽「池田晶子の言葉と出会う」川上未映子氏トークイベントレポート
◇連載=ともかくスケッチ 57回(長友啓典)
◇連載=文系学部解体―大学の未来3「なぜ誰も声を上げないのか/なぜ伝わらないのか?」⑤(室井尚・ハヤシザキカズヒコ)
 
■7~8面
▽塩川徹也・野崎歓<パスカル『パンセ』を読む>
 
 
《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽絓秀実著「タイム・スリップの断崖で」
評:中島一夫
▽津田正太郎著「ナショナリズムとマスメディア」
評:谷藤悦史
▽上野俊哉著「四つのエコロジー」
評:堀 千晶
▽三上章著「プラトン『国家』におけるムゥシケー」
評:山本建郎
 
■5面〈文学・芸術〉
▽デボラ・ラッツ著「ブロンテ三姉妹の抽斗」
評:白井義昭
▽新・フェミニズム批評の会編「昭和前期女性文学論」
評:金井景子
▽水沢不二夫著「検閲と発禁」
評:島村 輝
▽田中慎弥著「美しい国への旅」
評:八木寧子
 
■6面〈読物・文化〉
▽森山大道・鈴木一誌著「絶対平面都市」
評:小原真史
▽太田原高昭著「新 明日の農協」
評:先﨑千尋
▽大丸弘・高橋晴子著「日本人のすがたと暮らし」
評:蔵持不三也
▽ルーシー・バーミンガム/デイヴィッド・マクニール著「雨ニモマケズ」
評:中村尚樹
 
 
◆次号<2月17日号>予告
インタビュー=芳川泰久氏の「漱石三部作」小説刊行を機に
(8頁・定価280円)

ジャンル:
雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2017/02/10
ページ数
8ページ
ファイルサイズ:
5.71MB
CODE:
J0010379BK0060018001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 280円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

週刊読書人2017年2月10日号/3176号
販売(無期限): 税込 280