いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 雑誌 > 人文・社会 > 週刊読書人2017年6月23日号/3195号
週刊読書人2017年6月23日号/3195号

週刊読書人2017年6月23日号/3195号

著者:
週刊読書人編集部
出版社:
読書人

概要:

特集「中動態の世界」
『中動態の世界 意志と責任の考古学』(医学書院)刊行記念
第一部 國分功一郎×大澤真幸「中動態と自由」(代官山蔦谷書店)
第二部 「失われた「態」を求めて」國分功一郎講演(荻窪・Title)


目次:

《今週の読物》
■6面
◇連載=「映画/映画作家/映画批評」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)12回(聞き手=久保宏樹)
 
■7面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 296回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 91回(山田航)
◇連載=漢字点心 235回(円満字二郎)
◇連載=夜郎戯暦<六月>(安倍夜郎)
◇連載=あの人に会いたい「洋服デザイナー・帽子千秋(下)」(江原礼子)
 
 
《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽鍋島直樹著「ポスト・ケインズ派経済学」
評:塚本恭章
▽三木健著「空白の移民史」
評:伊高浩昭
▽藤井俊之著「啓蒙と神話」
評:初見 基
 
■5面〈文学・芸術〉
▽折原みと著「幸福のパズル」
評:神田法子
▽大橋毅彦著「昭和文学の上海体験」
評:尾西康充
▽島村幸一著「おもろさうし研究」
評:古橋信孝
 
■6面〈読物・文化〉
▽高橋輝次著「編集者の生きた空間」
評:南陀楼綾繁
▽諏訪春雄著「能・狂言の誕生」
評:田口章子
▽東京工業大学「ぐるなび」食の未来創成寄附講座監修「文化を食べる 文化を飲む」
評:江原絢子
▽守安敏久著「寺山修司論」
評:松井 茂
 
<書評キャンパス 大学生がススメる本>
ミーナ・ホランド著「食べる世界地図」
評:中山あかり(文教大学)
 
 
◆次号<6月30日号予告>
対談=田島泰彦×斎藤貴男
『国民のしつけ方』、『物言えぬ恐怖の時代がやってくる』刊行を機に
(8頁・定価280円)

ジャンル:
雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2017/06/23
ページ数
8ページ
ファイルサイズ:
7.54MB
CODE:
J0010379BK0064038001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 285円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

週刊読書人2017年6月23日号/3195号
販売(無期限): 税込 285