いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 雑誌 > 人文・社会 > 週刊読書人2018年02月23日号/3228号
週刊読書人2018年02月23日号/3228号

週刊読書人2018年02月23日号/3228号

著者:
週刊読書人編集部
出版社:
読書人

概要:

吉岡斉追悼(綾部広則・菅波完・柿原泰)
原発ゼロ社会を創造する
「万人を不幸にする原発」に抗して


目次:

《今週の読物》
■3面
▽著者から読者へ=「暗闇から手をのばせ」(小野啓)
◇新連載=手塚治虫―深夜の独り言 1回(中村一彦)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 329回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 123回(山田航)
◇連載=漢字点心 267回(円満字二郎)
◇連載=夜郎戯暦〈二月〉(安倍夜郎)

■6面
◇連載=「ヌーヴェルヴァーグ/ラングロワ/バザン」(ジャン・ ドゥーシェ氏に聞く」45回(聞き
手=久保宏樹)

■7面
▽こだま「ここは、おしまいの地」インタビュー
▽『装丁、あれこれ』(彩流社)刊行記念 桂川潤×加藤典洋トークイベントレポート

■8面
◇連載=American Picture Book Review 11回(堂本かおる)


《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽井上義朗著「「新しい働き方」の経済学」
評:塚本恭章
▽古川安著「化学者たちの京都学派」
評:猪野修治
▽ヤン=ヴェルナー・ミュラー著「憲法パトリオティズム」
評:中道寿一

■5面〈文学・芸術〉
▽小島基洋著「村上春樹と《鎮魂》の詩学」
評:山﨑眞紀子
▽仁平道明著「夏目漱石芥川龍之介論考」
評:関口安義
▽横田創著「落としもの」
評:伊藤氏貴
▽西村賢太著「夜更けの川に落葉は流れて」
評:森川雅美

■6面〈読物・文化〉
▽オリバー・ストーン著「オリバー・ストーン オン プーチン」
評:増田ユリヤ
▽石塚克彦著「ミュージカルへのまわり道」
評:高橋宏幸
▽ジェレミー・A・グリーン著「ジェネリック」
評:緑 慎也
▽サエキけんぞう・中村俊夫著「エッジィな男 ムッシュかまやつ」
評:栗原裕一郎

〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉
▽川村元気著「四月になれば彼女は」
評:時實史織(立命館大学)

ジャンル:
雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2018/02/23
ページ数
8ページ
ファイルサイズ:
6.56MB
CODE:
J0010379BK0071784001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 285円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

週刊読書人2018年02月23日号/3228号
販売(無期限): 税込 285