いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 雑誌 > 人文・社会 > 週刊読書人2018年4月27日号/3237号
週刊読書人2018年4月27日号/3237号

週刊読書人2018年4月27日号/3237号

著者:
週刊読書人編集部
出版社:
読書人

概要:

斎藤真理子、古川綾子、すんみ=鼎談/ファン・ジョンウン『誰でもない』読書会レポート(七面)
〈新しい文学が生まれる場所〉
韓国『新世代』の作家たち〈韓国文学のオクリモノ〉シリーズ(晶文社)全六冊完結


目次:

《今週の読物》
■2面
▽訳者から読者へ『かべのむこうになにがある?』(風木一人)
◇連載=夜郎戯暦<四月>(安倍夜郎)
◇連載=漢字点心 276回(円満字二郎)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 338回(横尾忠則)
◇連載=現代短歌むしめがね 132回(山田航)
◇連載=手塚治虫―深夜の独り言 7回(中村一彦)

■3面
▽小林茂氏に聞く〈映画監督・柳澤壽男〉聞き手=鈴木一誌

■6面
◇連載=「ヴィスコンティ」ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 54回(聞き手=久保宏樹)


《今週の書評》
■4面〈学術・思想〉
▽マーガレット・ロック著「アルツハイマー病の謎」
評:北中淳子
▽稲葉延子他著「シモーヌ・ヴェイユ」
評:澤田 直
▽松本卓也著「享楽社会論」
評:河野一紀
▽永見瑞木著「コンドルセと<光>の世紀」
評:山本光久

■5面〈文学・芸術〉
▽ボレスワフ・プルス著「人形」
評:井上暁子
▽伊藤氏貴著「美の日本」
評:真銅正宏
▽シモーヌ・ド・ボーヴォワール著「モスクワの誤解」
評:野崎 歓
▽小谷瑛輔著「小説とは何か?」
評:篠崎美生子

■6面〈読物・文化〉
▽エリー・フォール著、須藤健太郎編訳「エリー・フォール映画論集」
評:堀 潤之
▽山崎明子・藤木直実編著「<妊婦>アート論」
評:妙木 忍
▽髙野幸司著「石造仁王像」
評:渡辺文雄
▽眞田芳憲著「<大逆事件>と禅僧内山愚童の抵抗」
評:竹内栄美子

〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉
▽藤田宙靖著「最高裁回想録 学者判事の七年半」
評:吉沢健太郎(東京大学)

ジャンル:
雑誌 > 人文・社会
販売開始:
2018/04/27
ページ数
8ページ
ファイルサイズ:
9.48MB
CODE:
J0010379BK0073299001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 280円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

週刊読書人2018年4月27日号/3237号
販売(無期限): 税込 280