いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 短歌・俳句 > 啓示
啓示

啓示

著者:
中岡毅雄
出版社:
ふらんす堂

概要:

◆第四句集 ひとたびは生を彼岸に冬ざくら得体のしれない不安、絶望、恐怖に人を陥れる鬱という病。その病に苦しむ著者はやがて絶望の淵より徐々に癒されていく……。身近な自然がもたらす美しい恩寵の光によって。三十代後半から、十年間の作品を収録。(帯より)

◆自選十五句より
雪げむり駆けめぐりくる氷湖かな
いちはやく草は夕いろ魂迎
一斉に竿燈の立ち上がりけり
波の花へと押し寄せて波の花
牡丹の花びらの飛び来たりけり
ふぶくごとくに白鳥のもどりくる
のたうちて鮭は落葉を散らしけり
手術同意書に署名し十二月
とととととととととと脈アマリリス
幻聴も吾がいのちなり冬の蝶

ジャンル:
文芸 > 短歌・俳句
販売開始:
2016/03/15
ファイルサイズ:
2.53MB
CODE:
J0019002BK0046511001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 2,777円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 5回 -
ワードサーフィン

関連ワードから
サーフィンスタート

啓示
販売(無期限): 税込 2,777