いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ハースト婦人画報社 > URUSHI 漆芸の可能性
URUSHI 漆芸の可能性

立ち読み

URUSHI 漆芸の可能性

著者:
原田城二
出版社:
ハースト婦人画報社

概要:

自由な発想力と伸びやかな感性の交錯が、漆の世界に新しいクリエイションを生み出した!
京都に生まれ、秋田で伝統の技法を学び、沖縄の地で独自の手法と意匠を会得した、漆芸家・原田城二の作品集。
作家が愛してやまない鳥獣草木のモチーフを、多様な素地作りと手の込んだ加飾法(象嵌、螺鈿、蒔絵等)を尽くして表現した、生命力溢れる作品全68点を収録。
イマジネーションの旅ヘと誘うこと必至の1冊。
【作家プロフィール】
1949年、京都府生まれ。秋田県川連にて漆芸の基本を学ぶ。
以降、東北の古い漆器を収集研究し、漆絵を中心に作品を制作。
1999年、沖縄県に転居。
2003年、奈良県の(財)元興寺文化財研究所の依頼により、琉球漆器豚血下地の再現を手がける。
2010年、沖縄タイムス芸術選賞奨励賞受賞。
日本文化財漆協会会員。「漆を語る会」幹事。

ジャンル:
芸術・教養 > 版画・彫刻 芸術・教養 > 工芸・陶芸 芸術・教養 > デザイン 写真集 > アート・建築物 雑誌 > 趣味
販売開始:
2016/07/21
ファイルサイズ:
15.68MB
CODE:
J0019002BK0052994001
対応デバイス:
  購入 レンタル
価格(税込) 801円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 5回 -
URUSHI 漆芸の可能性
販売(無期限): 税込 801