いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > エッセイ > 極道ぶっちゃけ話 「三つの山口組」と私
極道ぶっちゃけ話 「三つの山口組」と私

立ち読み

極道ぶっちゃけ話 「三つの山口組」と私

著者:
竹垣悟
出版社:
イースト・プレス

概要:

「ビートたけしのTVタックル」出演で注目!
元山口組系組長、現NPO法人代表が語る、テレビでは絶対に言えない「あの事件」の真相。

暴力団関係のニュース番組に必ず登場し、話題を集めている元暴力団組長の竹垣氏。四代目山口組組長・竹中正久のボディガード的立場など、さまざまな壮絶な体験を経て、NPO法人「五仁會」代表として元暴力団組員の社会復帰を支援する活動を行うなかで見た、2016年の「山口組分裂騒動」の真相と、暴力団組織の崩壊から見えてくる日本社会の変化とは。

「これぞ本物の侠(オトコ)。わし以上の“突破者”の声を聞け!」(宮崎学)

解説:山平重樹

「あんたが、ヤクザ社会を批判するのは義理が悪いで」――
渡世から足を洗い、五仁會を立ち上げて活動している私をこう心配してくれる恩人もいます。
しかし、私は誰から何を言われようと、決めたことは貫こうと思っています。
四代目山口組・竹中正久、中野太郎、古川雅章といった親分から
多くのことを学び、親分たちの教えを実践してきたつもりです。(「おわりに」より)

ジャンル:
文芸 > エッセイ 文芸 > 評論一般
販売開始:
2018/02/06
ファイルサイズ:
5.45MB
CODE:
J0019002BK0070738001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,485円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
極道ぶっちゃけ話 「三つの山口組」と私
販売(無期限): 税込 1,485