いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > ライフスタイル > 健康 > 最新版 順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法
最新版 順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法

最新版 順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法

著者:
服部信孝
出版社:
主婦の友社

概要:

【電子版のご注意事項】

※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。

※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。

※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。

以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


ふるえる、動作が鈍くなる、姿勢を保てない。

パーキンソン病の人でも動ける体を維持する最新療法を順天堂大学の先生が徹底解説。

ふるえる、動作が鈍くなる、筋肉がこわばる、姿勢を保てなくなる、などの運動症状から、

便秘や頻尿、多量の汗、立ちくらみ、うつや幻覚、認知機能障害など、

不快な症状に悩まされるパーキンソン病。

動ける体を維持し、前向きに暮らすための最新療法と自宅療法を、

パーキンソン病の日本一の名診療所である順天堂大学の先生方が懇切丁寧に徹底解説。



《本書の内容》

●パーキンソン病になっても、寿命まで元気に生活できる!

●パーキンソン病とはどんな病気なのか?

●新薬が続々登場! 薬の使い方、効果についてくわしく知る

●意外と知らない人が多いパーキンソン病の外科手術

●リハビリテーションの重要性と家庭でできる簡単ケア

●短い時間でも、満足できる診察を受けるコツ

服部 信孝(はっとりのぶたか):順天堂大学医学部脳神経内科教授。

1985年、順天堂大学医学部卒業。同大学院修了。医学博士。2006年より現職。

パーキンソン病研究において、1996年~2006年における論文引用回数は

世界第7位にランキングされる(引用回数はその論文の重要性を表す)など、

世界的にもパーキンソン病研究の第一人者として高い評価を得ている。

専門は、遺伝性パーキンソン病、神経疾患全般

ジャンル:
ライフスタイル > 健康
販売開始:
2019/02/09
ファイルサイズ:
14.46MB
CODE:
J0019002BK0079933001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,264円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
最新版 順天堂大学が教えるパーキンソン病の自宅療法
販売(無期限): 税込 1,264