いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 短歌・俳句 > 香雨
香雨

香雨

著者:
片山由美子
出版社:
ふらんす堂

概要:

◆ふらんす堂電子書籍1000円シリーズ

◆第五句集
聞きとめしことまなざしに初音かな

言葉にはならないけはいのようなものを言葉によってただよわせる、それが私にとっての俳句の妙味だ。
(著者より)


◆自選十句より
断崖をもつて果てたる花野かな
足跡のその先にひと春渚
かりがねや水底見せて水急ぎ
花の色とはうすべにか薄墨か
書斎へと子規忌の客を通しけり
雨の日の午後しづかなる桜餅
滴りを跳ね返したる水面かな
初雪や積木を三つ積めば家
ここはもう花野といへぬ花の数
日傘たたむ日傘に視線感じつつ

第52回俳人協会賞を受賞!

ジャンル:
文芸 > 短歌・俳句
販売開始:
2019/12/03
ファイルサイズ:
1.13MB
CODE:
J0019002BK0090490001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,100円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

香雨
販売(無期限): 税込 1,100