いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 社会・政治 > 社会学 > まぁ、空気でも吸って 人と社会:人工呼吸器の風がつなぐもの
まぁ、空気でも吸って 人と社会:人工呼吸器の風がつなぐもの

まぁ、空気でも吸って 人と社会:人工呼吸器の風がつなぐもの

著者:
海老原宏美 海老原けえ子
出版社:
ボイジャー

概要:

地域で人と人をつなぎながら、豊かな関係性を生きる

小さいときから「障害」を言い訳にすることを許さず、他の兄弟同様スパルタで育てられた著者と、その母との間に引き継がれる「自分の人生を引き受けて生きる」精神。他人の手を借りるなかで身に着けた術=人サーフィンの中で豊かに生きる術。障害のある自分が動くことによって人がつながり、社会を変えていくことが障害者運動だ。誰もが1回きりの生き直すことのできないいのち生きている、そのかけがえのなさを実感させてくれる爽やかエッセイ。

【著者】
海老原宏美
1997年、神奈川県川崎市生まれ。先天性の進行性疾患・脊髄性筋萎縮症II型の障害をもち、小学校から車いす利用。小・中・高と地域の普通学校で共に学び、東洋英和女学院卒業。その後、親許をでて東京都東大和市で自立生活を開始。2002年、障害の進行により、人口呼吸器を利用し始める。国際的障害当事者組織であるDPI(障害者インターナショナル)日本会議特別常任委員、NPO法人自立生活センター東大和理事長、人工呼吸器ユーザーネットワーク「呼ネット」事務局次長。社会福祉士。

海老原けえ子
茨城県生まれ。天台宗文殊院で育つ。元銀行員。元いのちの電話相談員。2男1女の子どもたちが巣立ち、今は夫と二人暮らし。愛犬と戯れること、草花を育てるのが好き。

ジャンル:
社会・政治 > 社会学
販売開始:
2020/10/06
ファイルサイズ:
6.04MB
CODE:
J0019002BK0101136001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,760円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
まぁ、空気でも吸って 人と社会:人工呼吸器の風がつなぐもの
販売(無期限): 税込 1,760