いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > ジャンル別 > 看護学 > 看護学一般 > 介護漂流 認知症事故と支えきれない家族
介護漂流 認知症事故と支えきれない家族

介護漂流 認知症事故と支えきれない家族

著者:
山口道宏 池田裕子 山村檀美 吉田啓志
出版社:
ボイジャー

概要:

「在宅介護」が哭いている

2007年に愛知県で起きた認知症鉄道事故の裁判の経過を基に、老老介護、介護離職など在宅介護における厳しい現実と、「施設・病院から在宅へ」と掲げる政策、介護保険制度の限界により負担が強いられる実態を詳らかにする。

【著者】
山口道宏
ジャーナリスト、星槎大学教授、NPO法人シニアテック研究所理事長、法政大学大原社会問題研究所嘱託研究員ほか。主著『老夫婦が独りになる時』(三省堂)、『東京で老いる』(毎日新聞社)、『老いを戦略するとき』(共編著、現代書館)、『男性ヘルパーという仕事』『申請主義の壁!』『無縁介護』(いずれも編著、現代書館)。

池田裕子
元新聞記者、介護福祉士。主著『男性ヘルパーという仕事』『申請主義の壁!』『無縁介護』(いずれも共著、現代書館)。

山村檀美
ライター、介護福祉士、居宅介護支援事業所責任者。主著『やっぱりあぶない、有料老人ホームの選び方』(NPO法人シニアテック研究所 編著、三五館)、『申請主義の壁!』『無縁介護』(ともに共著、現代書館)。

吉田啓志
毎日新聞編集委員

ジャンル:
看護学 > 看護学一般
販売開始:
2020/10/13
ファイルサイズ:
7.90MB
CODE:
J0019002BK0102350001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,760円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

  • ドキュメント ひとりが要介護になるとき。 単身老後に「在宅」は大丈夫ですか!?
    購入: 税込 1,870
    カートボタンまとめてカートにいれる
介護漂流 認知症事故と支えきれない家族
販売(無期限): 税込 1,760