いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > 著作者別 > 大西剛
Twitter    Hatebu  Facebook 

大西剛

検索結果19件中1件から19件までを表示
  • タイトル: 1997返還前の香港を旅する
    著者: 大西剛
    概要: 1997年、中国に返還される直前の香港の写真集です。 深い意味はありません。自由闊達でエネルギッシュな街、当時の香港の見てきたままを、電子書籍300ページに再現しました。
    価格: 税込 990
  • タイトル: お一人様 3密さけて函館めぐり
    著者: 大西剛
    概要: 3密をさけても楽しめる函館の魅力的スポットを写真で紹介。タイトルにちなみ、函館で逢える著名なお一人様が表紙を飾っています(月光仮面、ペリー、赤い靴の少女)。 各紹介スポットの混雑度の目安を「0密」〜「3密」の4段階で示した、函館在住編者独断「3密ガイドマーク」付き。 お一人で、3密さけて… コ...
    価格: 税込 880
  • タイトル: アユタヤ
    著者: 大西剛
    概要: 人類の至宝と呼ぶにふさわしい、アジアの世界遺産の写真集6作目です。400年の長期政権としてタイに君臨、遠くヨーロッパや、また鎖国前の日本との交易で栄えつつも、ビルマの攻撃で露と消えた古都アユタヤの滅びの美を紹介します。 本シリーズの世界遺産が、互いにどのようなつながりをもっているかや、紀元1...
    価格: 税込 611
  • タイトル: スコータイ
    著者: 大西剛
    概要: 人類の至宝と呼ぶにふさわしい、アジアの世界遺産の写真集5作目です。インドシナでは意外なことに後発だったタイ族が、13世紀にして初めて樹立したスコータイ王朝の繊細で優美な遺構を紹介します。 本シリーズの世界遺産が、互いにどのようなつながりをもっているかや、紀元1世紀から18世紀ごろまでのインド...
    価格: 税込 611
  • タイトル: ボロブドゥール
    著者: 大西剛
    概要: 人類の至宝と呼ぶにふさわしい、アジアの世界遺産の写真集4作目です。8世紀のジャワ島に突如出現した謎の王朝、シャイレンドラ王朝が残した世界最大の大乗仏教寺院ボロブドゥールを紹介します。 本シリーズの世界遺産が、互いにどのようなつながりをもっているかや、紀元1世紀から18世紀ごろまでのインドシナ...
    価格: 税込 611
  • タイトル: ワット/トム以外のアンコール遺跡
    著者: 大西剛
    概要: 人類の至宝と呼ぶにふさわしい、アジアの世界遺産の写真集3作目です。アンコール・ワット、アンコール・トム以外にも見どころいっぱいのアンコール遺跡、その知られざる魅力を紹介します。 本シリーズの世界遺産が、互いにどのようなつながりをもっているかや、紀元1世紀から18世紀ごろまでのインドシナ史の流...
    価格: 税込 611
  • タイトル: アンコール・トム
    著者: 大西剛
    概要: 人類の至宝と呼ぶにふさわしい、アジアの世界遺産の写真集2作目です。チャンパ(ベトナム)に滅ぼされかけたアンコール王朝中興の祖、ジャヤバルマン7世の築いた大王都アンコール・トムを紹介します。 本シリーズの世界遺産が、互いにどのようなつながりをもっているかや、紀元1世紀から18世紀ごろまでのイン...
    価格: 税込 611
  • タイトル: アンコール・ワット
    著者: 大西剛
    概要: 人類の至宝と呼ぶにふさわしい、アジアの世界遺産の写真集1作目です。インドシナ初の大国として登場したカンボジア・アンコール王朝のアンコール・ワットを紹介します。 本シリーズの世界遺産が、互いにどのようなつながりをもっているかや、紀元1世紀から18世紀ごろまでのインドシナ史の流れが簡単につかめる...
    価格: 税込 611
  • タイトル: 来たくなったら自分で探そう -超不親切 移住者による函館ガイド
    著者: 大西剛
    概要: 薄っぺらな「おもてなし」や余計なお世話は、もういらない。 情報の海に溺れそうな現代人に贈る旅ガイド。 北海道新幹線開業に合わせ緊急出版
    価格: 税込 612
  • タイトル: 函館二眼レフ散歩
    著者: 大西剛
    概要: 函館で西部地区と呼ばれる旧市街には、開港以来、日本の近代化、西欧化のトップランナーとして、激動の歴史を駆け抜けた痕跡が、現代人の暮らしと共存するかのように残っています。本書は、2008年12月から2010年8月にかけて、主にその西部地区で、全点二眼レフにより撮影した写真集です。総写真点数300...
    価格: 税込 814
  • タイトル: また一つの函館夜景・冬編
    著者: 大西剛
    概要: 夜景の美しい町として知られる函館。そのビューポイントとして函館山頂の展望台が有名ですが、本書では町歩きをしながら目に映る、函館ならではの夜の光景を紹介。山上から眺めるマクロの視点ではなく、間近に感じるミクロの視点で、函館の夜の美しさを切り取りました。
    価格: 税込 407
  • タイトル: 元町公園
    著者: 大西剛
    概要: 旧函館区公会堂のハイカラ建築を借景に、旧北海道庁函館支庁、旧開拓史函館支庁書籍庫がひっそりたたずむ元町公園。ここはかつて北の大都会・函館の中枢だった。 そもそもこの公園のある場所は、古く室町時代に豪族・河野政通の館が置かれ、その館の形が箱形だったことにより函館の名の元となった「箱館」の名が誕...
    価格: 税込 407
  • タイトル: 元町配水場
    著者: 大西剛
    概要: いつも観光客で賑わう函館山ロープウェイ山麓駅のすぐ上手。そこにとてつもなく広大な場所がある。 冬場を除いて誰もが自由に出入りできるが、観光客の姿はきわめて少ない。 公園のようだが公園ではない。遠足の子どもたちや家族連れも見かけるが、公園として造られた場所ではなく、きわめて実用的な施設である...
    価格: 税込 407
  • タイトル: 旧イギリス領事館
    著者: 大西剛
    概要: 異国情緒あふれる函館市西部地区。基坂を上って行けば、元町公園の左手前に瀟洒な洋館がひっそりと立っている。 現在、函館市の開港記念館として使用されるその建物は、かつてイギリスの領事館だった。 元町公園のすぐ上にある旧函館区公会堂の絢爛たる建物にかすんでしまいがちだが、ここは1年を通じて、絵に...
    価格: 税込 407
  • タイトル: 市電でめぐる函館100選 PDF版
    概要: 路面電車として2013年に開業100周年を迎えた函館市電沿線の見どころ100スポットを、わかりやすい地図と写真で丁寧に紹介。 約30年ぶりに刊行された函館の総合ガイドブックが、読みやすいレイアウトのPDF版電子書籍で登場しました。 パソコンやタブレットの閲覧に最適です。 著者の1人・中尾...
    価格: 税込 814
  • タイトル: 市電でめぐる函館100選 epub版
    概要: 路面電車として2013年に開業100周年を迎えた函館市電沿線の見どころ100スポットを、わかりやすい地図と写真で丁寧に紹介。 約30年ぶりに刊行された函館の総合ガイドブックでもある本書が、スマホやタブレットでも読みやすい電子書籍で登場しました。 著者の1人・中尾仁彦氏は、平成25年度「...
    価格: 税込 814
  • タイトル: 新函館写真紀行epub固定レイアウト版
    著者: 大西剛
    概要: 2008年秋から函館に毎月通い、気がつけば函館市民になっていた。足かけ5年で撮りだめた写真と文章で綴る、函館に魅せられた男の長期熟成函館案内。
    価格: 税込 611
  • タイトル: 京都二眼レフ散歩
    著者: 大西剛
    概要: レトロな二眼レフカメラで撮った真四角写真を軸に、観光ガイドには出てこない素顔の京都、飾らない京都を紹介。
    価格: 税込 629
  • タイトル: 新函館写真紀行
    著者: 大西剛
    概要: 2008年秋から函館に毎月通い、気がつけば函館市民になっていた。足かけ5年で撮りだめた写真と文章で綴る、函館に魅せられた男の長期熟成函館案内
    価格: 税込 629
    レンタル: 税込 209

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。