いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > 著作者別 > 荻野文子
Twitter    Hatebu  Googleplus  Facebook 

荻野文子

検索結果6件中1件から6件までを表示
  • タイトル: マドンナ古文常識217 パワーアップ版
    著者: 荻野文子
    出版社: 学研
    概要: 古文常識とは、古典の世界観を知ること。これをおさえていないと、文法も単語も、使いこなせない。古文の大ベストセラーが、図版・イラストを大増量し、カラー版になって、さらにパワーアップ!この1冊で、得点力もパワーアップ!「文学史」つき。
    価格: 税込 943
  • タイトル: マドンナ古文 パワーアップ版
    著者: 荻野文子
    出版社: 学研
    概要: 古文なのに横書き!あまりにもわかりやすい説明!数多くの古文が苦手な受験生を救ってきた、マドンナ古文シリーズ。累計350万部を突破する本シリーズの文法書が、さらにパワーアップして登場!別冊・識別早わかりチャートつき。
    価格: 税込 1,048
  • タイトル: マドンナ古文単語230 パワーアップ版
    著者: 荻野文子
    出版社: 学研
    概要: [紙版にあるイラスト単語カードは収録されていません]大学受験参考書の大ベストセラーが、さらに使いやすく見やすく、パワーアップして登場。ゴロ暗記だけではなく、語源や原義など、覚えるためのさまざまなアプローチを駆使しているから、忘れない!
    価格: 税込 891
  • タイトル: マドンナ センター古文
    著者: 荻野文子
    出版社: 学研
    概要: ベストセラー参考書『マドンナ古文』の姉妹書。センター試験で必要な解法テクニックを余すところなく伝授。センター試験で高得点を狙いたい人に、お役立ちの一冊である。本番までにこなしておけば、センターでは着実に実力が発揮できる。
    価格: 税込 1,089
  • タイトル: マドンナ先生 古典を語る(2)
    著者: 荻野文子
    出版社: 学研
    概要: 受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」第2弾。前回は『枕草子』など3つの作品を楽しんだが、今回のテーマは、ずばり「男と女」。恋を夢見る少女やプレオボーイ、騙し騙される男と女、不倫好みなど、魅力的なキャラクターが多数登場、男女の微妙なかけひきや、さまざまな愛のかたちを見せてくれ...
    価格: 税込 594
  • タイトル: マドンナ先生 古典を語る(1)
    著者: 荻野文子
    出版社: 学研
    概要: 受験界のマドンナ・荻野文子が語る「古典文学のおもしろさ」。長年にわたる講義の経験からか、古典嫌いの若い人たちも思わず引き込まれる文章が魅力的。遠い平安時代の恋も人間関係も女性の生き方も、いまの時代と重ねあわせることによって、じつに生き生きと伝わってくる。本書では、『枕草子』『更級日記』『百人一...
    価格: 税込 605

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。