いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > 著作者別 > 大町桂月
Twitter    Hatebu  Googleplus  Facebook 

大町桂月

検索結果15件中1件から15件までを表示
  • タイトル: 層雲峡より大雪山へ
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要:  一 層雲峡の偉観  富士山に登って、山岳の高さを語れ。 大雪山に登って、山岳の大さを語れ。  大雪山は北海道の中央に磅礴して、七、八里四方の地盤を占め頂上の偉大なること、天下に比なく、群峰攅って天を刺し、旭川の市街を圧す。 最高峰は海抜七千五百五十八尺、ただに北海道の... ...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 箱根神社祈願の記
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 明治四十五年の夏、われ箱根山下の湯本村にありて、聖上陛下御重病の飛報に接し、夢かとばかり打驚きぬ。 この飛報は、瞬くひまに、山又山を越え、海の外までも傅はりて、一團の愁雲忽ち東海の空を掩へり。 六千萬の同胞誰か憂懼に堪へざるものあらんや。 村の在郷軍人會の人々、山上の箱根神社に詣でて、....
    価格: 税込 0
  • タイトル: 豊島ヶ岡
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 江戸川の終點にて下り、目白臺を左にし、小日向臺を右にして、音羽八町を行き盡くせば、護國寺の門につき當る。 そこを豐島ヶ岡と稱す。 一帶の丘陵、樹木欝蒼として秀色掬すべし。 殊に音羽の道路の坂ともつかずに次第々々に高まること、他に其比を見ず。 門前より牛込を見渡してもはれ/″\しく、音羽...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 鹿野山
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要:   一 鹿野山二十咏 大正二年の夏、上總の鹿野山に遊びて、鹿野山二十詠を作る。 これ歌に非ず、三十一文字の案内記也。 一  八尾八作八峯八つ塚大杉の森の中なる大伽藍哉 二  上總にて第一と聞く大寺の由來は古し聖徳太子 三  本堂の後ろの箱にとぐろ卷く大蛇は左... ...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 小石川台
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 東京に移り住みてより茲に三十年、東京は、第二の故郷なり。 その東京にて、居を更へしこと、幾十度なるを知らざるが、感化と印象との最も多く殘れるは、小石川臺也。 そは、杉浦重剛先生の稱好塾に寓したれば也。 聞く、先生この頃、毎土曜日の夜に、徒を集めて、孫子を講ずと。 往いて教を乞はむと欲し...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 中野あるき
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: ことしは、雨の多き年なる哉。 春多くふりたり。 更に四月の始めに大雪ふりたり。 六月に入りて、雹さへ降りたり。 この具合にては、梅雨の候は、所謂虚梅雨なるべしと思ひしあても、外づれて、大いに降る。 降らぬ日とても、陰にくもりて、いつ降り出すかもわからず、思ひ切つて散歩も出來ざりしが、...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 小金井の桜
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 聖武のみかど勅願せさせ給ひけむ、金光明、四天王、護國の國分寺すたれて、遺跡たゞ敗瓦を見る。 歌舞の菩薩の戀ヶ窪、香骨、土と化し、烟華の地、野らとかはりて、傾城の松ばかりぞ、むかしながらの色なる。 井ノ頭の池ひろく境幽なる處、貫井辨天の小高く眺め開けたる處、絶代の工事、野をつんざいて、......
    価格: 税込 0
  • タイトル: 北総の十六島
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 利根川の下流、霞ヶ浦の末と相會する處、十六島は今ひとつに成りたれども、水路縱横、烟霞縹渺、白帆相望み、漁歌相答へ、名たゝる三社、屹として水湄に鼎立す。 三社とは、香取祠、鹿島祠、息栖祠、是れ也。  高天原より下りて、一劍天下を風靡し、餘威を常總のはてまでも及ぼし給ひたる二大偉人の......
    価格: 税込 0
  • タイトル: 千川の桜
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 小金井の山櫻の區域盡きて、境橋架れる處より、玉川上水分派し、練馬驛、東長崎驛を經て、板橋に入る。 これを千川上水と稱す。 大正四年、この上水べりに櫻と楓との若木を植ゑ付けたりと聞く。 さても花の名所の増加すること哉。  大正五年四月十日、風強し。 花の都變じて塵の都となる。 庭...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 新武蔵野の桜
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 相手は變れど、主は變らず。 昨、夜光命の手にせし四合入の瓢箪、今日は十口坊の手に在り。 裸男は例の三合入の瓢箪を手にして、新宿の追分より、京王電車に乘る。 線路をはじめは甲州街道に沿ひしが、やがて舊玉川上水に沿ふ。 沿ふより間もなく、天神橋の手前の右に近く可なり大なる銀杏あり。 凡そ...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 遊羽雑感
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要:   一 古來、奧羽は、日本武尊を始めまつり、田村將軍、源頼義、義經など、英雄豪傑が武を以て王化に浴せしめたる處とのみ思ひしは、げに皮相の謬見なりき。 われ山寺に遊びて、始めて知る、前九年の役に先だつこと凡そ二百年、早や已に絶代の聖僧慈覺大師が、徳を以て奧羽の人を救... (本...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 粕壁夜行記
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 第三回の夜行を粕壁に爲すこととなりけるが、夜光命も來らず、十口坊も來ず、山神慨然として、『妾を伴ひ給へ』と乞ふ。 似たもの夫婦と、人や云ふらむ。 裸男承知して、將に家を出でむとすれば、伊藤薊山、上京したるばかりの足にて、來り訪ふ。 裸男の行裝を見て、『何處へ行く』と問ふ。 夜行の事を告...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 国府台
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要: 烟分二遠樹一幾層横。 脚下刀河晩忽明。 捲レ地風來枯葉走。 伯勞吐レ氣一聲々。  苦吟漸く成る。 何となく、うれし。 ひとりにて飮む酒も、一種の味を生ず。 詩は、よかれ、あしかれ、出來れば、うれしき也。 苦しめば、苦しむほど、猶ほうれしき也。  余は、國府臺の上、掛茶...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 秋の筑波山
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要:  一 関城の趾 東京の人士、若し土曜日より泊りがけにて山に上らむとならば、余は先づ筑波登山を提出せむとする也。  上野より水戸線に由りて、土浦まで汽車にて二時間半、土浦より北条まで四里、馬車にて二時間、北条より筑波町まで一里、徒歩して一時間、都合六時間以内の行程、これ東京より... ...
    価格: 税込 0
  • タイトル: 月譜
    著者: 大町桂月
    出版社: ConTenDo
    概要:  月の名所は桂浜といへる郷里のうた、たゞ記憶に存するのみにて、幼少の時より他郷に流寓して、未だ郷にかへりたることなければ、まことはその桂浜の月見しことなけれど、名たゝる海南絶勝の地の、危礁乱立する浜辺に、よりては砕くる浪の花しろく、九十九湾縹渺として烟にくるゝ夕雲をはらひはてし秋... ...
    価格: 税込 0

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。