いらっしゃいませ ゲスト様

ー 今、あなたの読みたいをすぐ叶えます ー

»TOP > 著作者別 > 工藤章興
Twitter    Hatebu  Googleplus  Facebook 

工藤章興

検索結果53件中1件から45件までを表示
ページ:1  2次へ≫
  • タイトル: <戦国時代>戦国ミステリー! 安土城焼失
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 五層七階の天主を擁し、壮麗なる威容を誇った安土城。しかし、この比類なき名城は、城主・織田信長の後を追うように、本能寺の変から数日後に炎上焼失してしまう。放火か? 類焼か? 様々な文献と証言に当たる中で浮上した“空白の一日”とは?
    価格: 税込 103
  • タイトル: <上杉謙信と戦国時代>上杉謙信と上洛の夢
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 京に進軍し天下に号令する――戦国乱世を生きた武将であれば、誰もが夢見た上洛。破邪顕正の義戦を旗印にした上杉謙信も例外ではなかった。武田、北条、織田、一向一揆ら難敵たちを退け、悲願達成はなるか? 謙信の怒涛の進撃を徹底解説!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <織田信長と戦国時代>天下布武の始動から本能寺の変に至るまで
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 尾張・美輪を制し戦国大名となった信長は光秀の仲介により、義昭を奉じ中央政界に進出した。ところが、やがて信長と不和になった義昭は反信長勢力と連携して大包囲網を築く。信長の前に浅井・朝倉・石山本願寺・武田ら強敵が立ち塞がった!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <伊達政宗と戦国時代>独眼に炎を宿す! 政宗の野望
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 独眼龍・伊達政宗の生涯を徹底解説! 家督相続から5年余での仙道制覇、小田原遅参にはじまる天下人・豊臣秀吉との対峙、天下分け目の関ヶ原から徳川政権への接近――乱世を生き抜き、仙台藩の基礎を築いた政宗は、その独眼に何を映したのか?
    価格: 税込 308
  • タイトル: <九州の戦国時代>九州頂上決戦! 島津vs龍造寺
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 熾烈なサバイバル戦争を勝ち残った龍造寺家と島津家。そして、ついに九州の覇者を決める戦いの火蓋が切って落とされた。大軍を率いて侵攻する龍造寺隆信に対し、必勝の陣で待ち構える島津軍。龍造寺の豪勇と島津の智謀、栄光はどちらの手に!?
    価格: 税込 103
  • タイトル: <九州の戦国時代>大包囲網を撃破せよ! 龍造寺軍決死の作戦
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 自軍の十倍を超える大友軍に包囲された龍造寺軍。軍議の大勢が和議へと傾きつつある中、鍋島信生は反撃の機会を窺っていた。そんな中、勝利を確信した大友軍が前祝いの酒宴を開くとの報がもたらされる。信生の顔に喜色が浮かんだ。起死回生の策は成るか!?
    価格: 税込 103
  • タイトル: <上杉謙信と戦国時代>“義”の心で駆け抜けた 謙信の生涯
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 上杉謙信――越後の龍と称えられた男の生涯は、波乱に満ちていた。大人も持て余すほど腕白だった少年時代、骨肉の越後統一戦、そして、幾度も矛を交わらせた、武田信玄、北条氏康ら好敵手たち。“義”の猛将、謙信の誕生から死没まで徹底的に検証する。
    価格: 税込 308
  • タイトル: <本能寺の変>明智光秀信長を討つ!
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 暗闇のなかで明智光秀率いる一万三〇〇〇の軍勢が歩を進めている。行く先は備中・高松ではなく、主君・信長が止宿する京都・本能寺。日本史上最も有名な暗殺が幕を開けたのだ。光秀が信長討伐の兵を出してから、山崎の戦いで果てるまでを詳細に解説!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <武田信玄と戦国時代>あの家康も学んだ 信玄の領国経営
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 戦国乱世、大名たちの命運を左右した領国経営。富国強兵に精を出す諸将の中でも、武田信玄の手腕は傑出していた。徳川家康も参考にしたというほど、後世に多大な影響を与えた信玄の政策と、そこから垣間見える理想を細部にまで踏み込んで解説!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <伊達政宗と戦国時代>伊達家隠密軍団 黒脛巾組の謎
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 伊達家隠密集団、黒脛巾組――反伊達連合との激戦となった人取橋合戦では、連合を瓦解へと導く流言工作で活躍するなど、舞台裏から政宗を支えた影の軍団の謎に迫る! 黒脛巾組も勝利に貢献した摺上原合戦についても同時収録。
    価格: 税込 103
  • タイトル: <伊達政宗と戦国時代>野心家政宗二つの疑惑
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 奥州を征し関東へ進出、あわよくば京へ! 大望を抱く政宗に関する二つの疑惑を検証。小田原遅参の真相――伊達・北条の連合は実在した? 秀次事件の背後に政宗あり? 状況証拠を積み重ね、歴史の闇に沈んだ真実に迫る!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <立花宗茂と戦国時代>奇跡の勇将 立花宗茂
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 大友家の二本柱、実父・高橋紹運と養父・立花道雪の薫陶を受けた立花宗茂は、数々の戦陣で勇躍した。生涯不敗を誇り、秀吉、家康の両天下人から絶大な評価を得た奇跡の勇将の生涯を解説! 宗茂と因縁深い岩屋城、立花城の激戦についても同時収録!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <長宗我部元親と戦国時代>長宗我部家西軍荷担の真相
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 東西一六万もの大軍が激突した関ヶ原合戦において、戦わずして終戦を迎えた西軍・長宗我部盛親。当初親家康派と見られていた長宗我部家は、なぜ西軍に参加し、合戦本番で非戦を選んだのか? その決断の背後にあった先代・元親の野望とは?
    価格: 税込 103
  • タイトル: <長宗我部元親と戦国時代>鮮烈デビュー! 長宗我部元親の土佐統一戦
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 父・国親の急死により、長宗我部家の命運は若き元親の双肩に託された。齢二十二の青年武将は、果敢な軍指揮と機知に富んだ謀略を武器に、破竹の勢いで版図拡大に邁進する! 家督相続から土佐統一までの一五年間にわたる長宗我部元親の戦いの記録!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <徳川家康と戦国時代>家康のエージェント 服部半蔵正成
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 戦国時代、大名家の盛衰を左右した情報・謀略戦で活躍した忍者たち。なかでも、主家への貢献度で抜きんでていたのが、服部半蔵正成率いる徳川忍者軍団である。泰平の世を築くため、歴史の舞台裏で暗躍した陰の軍団の秘密に迫る!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <徳川家康と戦国時代>幕府安泰のフィクサー 南光坊天海
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 政治の舞台裏で暗躍し幕府安泰に貢献した異能の僧、南光坊天海を紹介。家康に用いられるや、瞬く間に信頼を獲得した天海は、豊臣家滅亡の引鉄となる謀略を画策する。政界、宗教界に絶大な影響力を誇った徳川幕府黎明期のフィクサー、天海の謎に迫る!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <徳川家康と戦国時代>家康のコンサルタント 茶屋四郎次郎
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 商人でありながら、三代にわたって徳川家康に仕えた茶屋四郎次郎を紹介。 物資調達、貿易といった分野で活躍し、家康の財務コンサルタントのような存在だった四郎次郎。そのほか隠密や密使まで務め、多方面で家康を支えた異能家臣の秘密に迫る!
    価格: 税込 103
  • タイトル: <豊臣秀吉と戦国時代>数字で分析! 豊臣秀吉の三大必勝戦法
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 豊臣秀吉が採用した三つの戦法――鳥取城攻略戦の「兵粮攻め」、備中から京への「大返し」高松城攻略戦の「水攻め」を、時間や距離、人員数など具体的な数字をもとに徹底検証! 前代未聞の大作戦を成功に導いた秀吉の才能とは?
    価格: 税込 103
  • タイトル: <毛利と戦国時代>月山富田城包囲戦/上月城の戦い
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 毛利元就にとって嫡子隆元の弔い合戦であり、西国完全制覇の総仕上げとして宿敵尼子氏を打ち破った第二次月山富田城包囲戦。用意周到な兵糧攻めを、仔細にみると共に、尼子氏の残党を包囲し、織田信長との対立が鮮明となった上月城の戦いにせまる。
    価格: 税込 103
  • タイトル: 戦術に見る黒田官兵衛「強さの秘密」
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 実力行使を極力回避し、智略をもって敵を屈伏させる。豊臣秀吉の戦術にまで影響を与えたといわれる、軍師黒田官兵衛の戦術思想を、天正十三年の四国征伐、天正十四年の九州征伐での戦いを追いながら考察する。変幻自在の作戦は、いかにして成ったのか。
    価格: 税込 103
  • タイトル: 新 真田軍記 7
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 江北決戦を回避した徳川家康は尾張に逃げ込んだ。最終決戦を目論む倒幕軍は木曽川北岸に布陣。そして旗幟を明らかにしない伊達政宗が近江南部にいる。真田昌幸苦心の奇策も福島正則の暴走によって破綻した。昌幸、如水、家康。三者の智慧比べが、いま始まる!
    価格: 税込 827
  • タイトル: 新 真田軍記 6
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 直江兼続からの密書を読み終えた昌幸は、再決戦の軍略を練りはじめる。幕府軍勢多の陣中では、伊達政宗が動く。再度の決戦を前にして、家康の決定に諾々と従ってきた政宗の隻眼に妖光がゆらめく。そして、柳瀬陣所の老怪・如水の双眸もまた、蒼白く光る。
    価格: 税込 827
  • タイトル: 新 真田軍記 5
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 慶長十一年春、対峙の時は終わり、北は陸奥、南は近江で熾烈な戦いが始まろうとしていた。猛将立花宗茂が会津戦線に突入、一方、近江の昌幸は懊悩していた。「如水よ何故動かぬ」。密使・幸村の懇請により、如水は江北に進軍するが・・・・・・。
    価格: 税込 827
  • タイトル: 新 真田軍記 4
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 連勝街道を突っ走ってきた昌幸は、家康との直接対決を前に、友軍諸将を引き締める。慶長十一年二月、雪解けとともに家康が反撃を開始。さらに九州で不可解な行動を取り続けた老怪・如水も・・・。昌幸の脳漿から生み出された必勝の秘策は炸裂するのか?
    価格: 税込 827
  • タイトル: 新 真田軍記 3
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 姫路城を福島正則、加藤清正、島津惟新らが襲った! 一方、奥羽では上杉景勝・直江兼続主従が昌幸に呼応し、佐竹軍とともに最上義光の山形城を強襲する。そして天下への野望を再燃させた黒田如水が九州の諸将を口説くべく、ついに不気味に蠢動を始めた!
    価格: 税込 721
  • タイトル: 新 真田軍記 2
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 慶長十年霜月、家康のもとへ、一通の書状が慌ただしく届けられた。久能山に軟禁していた宇喜多秀家逃亡の報知だった。そしてその二日後、新たな密書が江戸城に届く。大坂謀叛!「黒幕はあの真田か!」。家康の体が小さく震え、歯は親指の爪を噛みはじめた。
    価格: 税込 721
  • タイトル: 新 真田軍記 1
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 関ヶ原の戦い後、一年有余、ついに真田昌幸・幸村の復仇戦が始まった。九度山に流されいた父と子は、秘策を練りあげる。徳川家が最も畏れた昌幸の知嚢から生まれた秘計だ。完璧だった。まず狙われたのは、勇将と称されていたあの男だった。そして次は……?
    価格: 税込 721
  • タイトル: 秘 独眼龍軍記 4
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 政宗は陸奥に押し寄せた幕府軍に完勝。秀忠は豊臣家討滅のため大坂へ出陣した。正宗は忠輝とともに東海道を馳せ上る。一方、正宗の命でイスパニア艦隊日本派遣に成功した常長は間に合うのか。「天下人の座」を賭けた最後の戦いが迫る。 シリーズ゜完結篇!
    価格: 税込 823
  • タイトル: 秘 独眼龍軍記 3
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 政宗の天下簒奪の野望を嗅ぎつけた柳生宗矩の間諜が、政宗の秘事を嗅ぎつけて逐電した! 幕府軍10万が、ついに陸羽街道を北上、政宗追討を宣言したのだ。これを2万で迎え打とうとする政宗。果たしてその迎撃策は成功するのか?
    価格: 税込 823
  • タイトル: 秘 独眼龍軍記 2
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 慶長18年9月、1隻のガレオン船が伊達領・月ノ浦をひっそりと出帆した。船尾楼甲板には、遠ざかる牡鹿半島をじっと見つめる無敵艦隊招聘の密命を帯びた支倉常長の姿があった。倒幕を遂行すべく、政宗はスペイン艦隊の協力を取り付けることができるのか!?
    価格: 税込 827
  • タイトル: 秘 独眼龍軍記 1
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 関ヶ原合戦後、天下は徳川家康のものとなった。しかしなおも胸中に天下簒奪の野望を秘めた者がいた――奥州の雄・伊達政宗である。松平忠輝、大久保長安、そしてはるかイスパニアの無敵艦隊――あらゆる策を講じながら、独眼龍がふたたび天下の覇権を狙う!
    価格: 税込 827
  • タイトル: 覇 戦国志3
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 何もかもがうまくいきすぎていた――。霧が晴れ、眼前に現れた光景は信じられぬものだった。釣り野伏で家康を待ち受けていた秀吉軍。地獄の関ヶ原合戦の帰趨は“あの男”を戦場に呼び寄せる。真田昌幸再見参!! 家康を待つのは果たして浄土か天下人の座か?
    価格: 税込 823
  • タイトル: 覇 戦国志2
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 真田昌幸が練り上げた戦略によって散々に打ち破られた秀吉は岐阜城まで駆け戻った。そこで体勢を立て直した豊臣軍は、追撃してきた叛乱軍と木曽川を挟んで対峙する。そこで軍師・黒田如水が採った秘策は敵を必勝の決戦地へ誘き寄せることだった。
    価格: 税込 823
  • タイトル: 覇 戦国志1
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 天正十八年、秀吉は黒田如水の策謀で北条家討伐を開始、小田原城を囲んだ。徳川家康はそれを見抜き、秀吉に対抗すべく、一人の男を軍師に迎える―その名は真田安房守昌幸! 密かに練った打倒秀吉の策は成功するのか。家康・昌幸対秀吉・如水の東西対決勃発!
    価格: 税込 823
  • タイトル: 兼続大戦記
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 関が原に敗れた石田三成の無念を抱き、島左近は直江兼続のもとへ奔り、家康討伐を要請。かねてより三成と家康挟撃の密約を結んでいた景勝・兼続主従は、最上領での戦闘を継続、さらに関東へ侵攻し江戸城を陥落! 東海道を攻め上る家康に、最終決戦を挑む!
    価格: 税込 875
  • タイトル: 叛 信長記2
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 荒木村重らが反逆の狼煙をあげると同時に毛利両川、村上水軍による三道併進策が始動。上杉は北陸道から、武田・北条氏政は東海道から攻め上がる。行く手を塞ぐのは柴田勝家、明智光秀、そして家康、秀吉の面々。新信長包囲網対信長軍団の最終決戦が始まる!
    価格: 税込 823
  • タイトル: 叛 信長記 1
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 石山本願寺を攻める織田信長に木津川口沖の海戦で鉄槌を下した毛利一族の連合軍は、東国の上杉謙信や武田勝頼、北条氏政らとともに信長大包囲網を形成する。そして毛利軍は山陰・山陽・海道の三道併進策を積極的に推進し、打倒信長と天下の覇権争奪に向かう!
    価格: 税込 823
  • タイトル: 異 上杉軍記3
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 信長を討つまで帰国せぬという意志で統率された上杉軍は朝倉軍を撃砕。江北に侵入し余呉湖・賤ケ岳で織田・浅井軍と対峙。そして畿内諸勢力を再平定した信長と謙信との直接対決の時が迫る。天下に轟く渡るのは信長の野望か謙信の大義か。シリーズ堂々の完結!
    価格: 税込 823
  • タイトル: 異 上杉軍記2
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 欺瞞・恫喝・電撃戦――輝虎(謙信)の不在の間にあらゆる戦術を駆使して天下盗りに邁進する魔王・信長。幕府滅亡の危機に信長を糾弾すべく立ち上がる。だが、罠をもって行く手に立ちふさがる信長。謙信対信長、ついに対決の火蓋が切って落とされた!
    価格: 税込 823
  • タイトル: 異 上杉軍記1
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 室町幕府十三代将軍足利義輝暗殺!それから二年余――度重なる足利義秋(のちの義昭)からの要請で、“越後の龍”上杉輝虎(のちの謙信)は、精兵二万を率いてついに上洛。だが、その先に待ち受けていたのは信玄の策謀と“天下布武”を目指す信長の台頭だった。
    価格: 税込 823
  • タイトル: 武田信玄
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 天文十年夏の武田信虎の甲斐からの追放には、信虎・信玄父子と重臣の間で交わされた秘事が存在した。甲斐武田家が天下を盗る――宿望成就のために信玄は鬼と化し、天下盗りに邁進する。信玄の自立から死に至るまでの三十余年を、合戦を基軸に描く信玄一代記。
    価格: 税込 720
  • タイトル: 長宗我部元親
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 柔和で端麗、姫若児と呼ばれた青年時代の元親が、戦いでは闘将に変身する。小土豪から身を起こし、一領具足と呼ばれる屈強な農兵を率いて土佐を平定、さらに阿波、讃岐、伊予の強豪を下し、悲願の四国制覇を達成する。元親の十年の激闘を描く。
    価格: 税込 648
  • タイトル: 戦国武将 骨肉の修羅
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 家名存続のため、肉親でさえ殺さなければならなかった戦国時代。今川義元、武田晴信、三好長慶、斎藤義龍、龍造寺隆信、長尾景虎、島津義久、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、最上義光、伊達政宗、長宗我部盛ら、13人の武将の骨肉相食む苛烈な生き様を描く!
    価格: 税込 741
  • タイトル: 覇 風林火山 10
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 信玄の病は篤い。命、旦夕に迫っていた。武田軍は一刻も早く上洛を果たさなければならない。だが信長誅殺の難題が立ちはだかっている。連合軍を率いる勝頼は、ついに関ヶ原の突破を決断。上杉景勝に援兵を要請し、近江に信長を追い詰め、京めざして最後の進撃を開始する。一方、病臥の信玄は、人生最後の戦略を構想し...
    価格: 税込 821
  • タイトル: 覇 風林火山 9
    著者: 工藤章興
    出版社: 学研
    概要: 天正6年秋、濃尾国境に戦雲が湧き起こった。業病が小康状態の信玄は、甲相越同盟を手土産に凱旋した勝頼を迎え、西上戦の再開を決意、ひそかに尾張に向かった。武田・徳川・上杉・北条の連合軍が、きりきりと信長の喉を締めつけはじめたのだ。いきりたつ信長は全兵力の集結を命じるが……。
    価格: 税込 821
ページ:1  2次へ≫

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

電子書籍サイト[ConTenDo|コンテン堂]はコンテンツの交差点となるプレイスを目指して様々な良いコンテンツを展開します。
電子書籍にとどまらず映像、画像なども取り扱います。話題のEPUBおよびPDF形式を揃えています。

レコードやCDを『ジャケ買い』ってしませんでしたか?
ジャケットがグッドデザインだと買ってしまったりする購買行動のことです。
コンテン堂では、表紙が一番魅力的に見えるようにサイト・デザインされています。
電子書籍も『ジャケ買い』は素敵なコンテンツとの出会い方法としてもオススメです。

意外と郊外や地下街ではネットが繋がらないことが多いのですが、コンテン堂の電子書籍コンテンツはオフラインでも読書できます。

電子書籍を探すときはタイトルや著者名がわからないと結構探しにくいものです。コンテン堂は『ワードサーフィン』というまったく新しい本探しメソッドを提案しています。思ってもいなかった『本との出会い』をお楽しみ下さい。