いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

絵本・児童書・詩集の老舗出版社による直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 文芸 > 国文学 > 川端文学への視界30
川端文学への視界30

立ち読み

川端文学への視界30

著者:
川端康成学会
出版社:
銀の鈴社

概要:

川端康成氏のノーベル賞受賞以前より発足した、国際的な研究会。生前は川端氏も講演会など協力された。
30余年にわたり、熱心な会員たちの研究活動の場となって今に至る。海外からも多くの会員参加があり、年間編集として地道に続けられている。


目次:

◆もくじ◆
●巻頭随筆
川端の呟き・・・林 武志
●川端康成学会第41回大会講演
川端康成文学館所蔵 未発表書簡二通(横光利一宛、文学界宛)をめぐって・・・福田淳子・杵渕由香・堀内京・佐藤翔哉
●論文
川端康成「春景色」論―詩的小説の試み―・・・姜 惠彬
「招魂祭一景」論――「十六歳の日記」「ちよ」との関連を視座に・・・内田裕太
川端康成の『貧者の恋人』・・・張 月環
単行本『哀愁』の追悼テクスト群―(続)川端康成の戦前/戦後再考にむけて・・・三浦 卓
●報告
二〇一四年、パリでの川端康成展・国際シンポジウム・川端原作映画上映会など・・・福田淳子
●書評
澤田繁晴著『眼の人々 川端康成「末期の眼」の登場者』・・・森 晴雄
李聖傑著 『川端康成の「魔界」に関する研究—その生成を中心に―』・・・佐藤翔哉
森本穫著 『魔界の住人川端康成』・・・平山三男
●研究動向
川端康成研究展望(二〇一四・一~二〇一四・一二)・・・深澤晴美
川端康成研究文献目録(二〇一二年)・・・田村嘉勝
川端康成関係行事・刊行一覧(二〇一四年)・・・堀内 京
学会記録(平成26年度)・・・杵渕由香
編集後記・・・田村充正

ジャンル:
文芸 > 国文学 芸術・教養 > 人物評伝
販売開始:
2016/11/11
ファイルサイズ:
1.46MB
CODE:
J0010148BK0027885002
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 772円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -

この商品のシリーズ

この著作者による商品

川端文学への視界30
販売(無期限): 税込 772