いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ
»TOP > ジャンル別 > ビジネス > IT・Eビジネス > ビジネスインフラガイドブック 第3版
ビジネスインフラガイドブック 第3版

立ち読み

ビジネスインフラガイドブック 第3版

著者:
サプライチェーン情報基盤研究会
出版社:
サプライチェーン情報基盤研究会

概要:

本書では、企業間のビジネスプロセスに焦点をあて、そこで行われるEDIを国際標準に準拠して設計する方法につき解説しています。新たな企業間情報連携の仕組みを構築しようとする方、既存の国内EDIを国際標準と整合させたい方、グローバルビジネスの企業間連携システムの構築に携わる方、そしてそれらのシステム構築をサポートするIT企業の方々に必須のマニュアルです。
本ガイドブックは、2009年度から2011年度にわたり実施された、経済産業省のビジネスインフラ事業(企業や業界を越えて自由自在に情報の交換や共有が行える基盤)を継承し、2012年度から2014年度の3年間に渡り、国連CEFACT日本委員会・サプライチェーン情報基盤研究会(以下SIPSと呼ぶ)にて、国連CEFACT標準と協調しつつ、日本とアジアのビジネスインフラ構築を支援するために、対象分野と対象業務プロセスの拡充を図った成果です。


目次:

第1編 解説
1. ビジネスインフラガイドブック第3版の構成
2. 業界横断EDI仕様V2.2の目的と範囲
3. ビジネスインフラガイドブック第3版の適用の仕方
4. 国連CEFACT CCLの保守管理
第2編 業界横断EDI仕様V2.2
1. 業界横断EDI仕様策定の考え方
2. 業界横断EDI仕様V2.2業務連携定義
3. メッセージ構成データモデル
4. 業界横断EDI仕様V2.2利用ガイドライン
第3編 中小企業共通EDI仕様V2.0
1. 中小企業共通EDI仕様v2.0策定の考え方
2. 中小企業共通EDI仕様v2.0業務連携定義
3. 中小企業共通EDI基本仕様メッセージ定義V2.0
4. 中小企業共通EDI中小製造業仕様メッセージ定義v2.0
5. 中小企業共通EDI中小商社購買仕様メッセージ定義
6. 中小企業共通EDIプロジェクト取引購買仕様メッセージ定義V3.0
7. 中小企業共通EDI仕様v2.0利用ガイドライン
8. 中小企業共通EDI仕様の導入メリット
第4編 自治体消耗品購買EDI仕様V2.0
1. 自治体消耗品購買EDI仕様策定の考え方
2. 自治体消耗品購買EDI仕様V2.0業務連携定義
3. メーセージ構成データモデル

ジャンル:
ビジネス > IT・Eビジネス
販売開始:
2015/06/01
ファイルサイズ:
2.91MB
CODE:
J0010360BK0028100001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 5,400円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

ビジネスインフラガイドブック 第3版
販売(無期限): 税込 5,400