いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > ビジネス > ビジネス教養 > ゼロからわかる損益と資金の見方
ゼロからわかる損益と資金の見方

立ち読み

ゼロからわかる損益と資金の見方

著者:
都井清史
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

企業経営、法人取引の必須スキルをゼロから指南!   

◆企業の持続可能性を見極めるためには、損益だけではなく資金繰りにも着目すべし。実際のB/S、P/L、キャッシュフロー計算書等を参照しながら、数値・指標の示す意味をわかりやすく解説。   
◆資金管理に精通した金融機関職員のみが取引先を指導し、その経営の守りを担うことができる。損益と資金繰りの見方の基本を解説した入門書の決定版。


目次:

第1章 損益計算書の見方   
1 損益計算書の概要   
2 損益計算書の構造   
 (1) 売上高   
 (2) 売上原価   
 (3) 売上総利益   
 (4) 販売費および一般管理費(通称「販管費」)   
 (5) 営業利益   
 (6) 営業外損益   
 (7) 経常利益   
 (8) 特別損益   
 (9) 税引前当期純利益   
 (10) 法人税等   
 (11) 持分法による投資利益   
 (12) 少数株主利益   
 (13) 当期純利益   
第2章 貸借対照表の見方   
1 貸借対照表の概要   
2 貸借対照表の構造   
 (1) 資産の部   
 (2) 負債の部   
 (3) 資本(純資産)の部   
第3章 資金の見方   
1 資金の考え方   
 (1) 資金の重要性について   
 (2) 資金を生むには   
 (3) 利益は意見、キャッシュ(資金)は事実   
 (4) 利益は野球、資金はボクシング   
 (5) 利益は栄養、資金は血液   
 (6) 資金の流れをよくするには   
2 損益と資金の違い   
 (1) 現金取引のみのケース   
 (2) 掛売上げがあるケース   
 (3) 手形売上げがあるケース   
 (4) 掛仕入れがあるケース   
 (5) 手形仕入れがある場合   
 (6) 棚卸資産(在庫)がある場合   
 (7) 前受金がある場合   
 (8) 固定資産の減価償却   
 (9) 資産の評価損   
 (10) 引当金   
 (11) 当期純利益といわゆるキャッシュフロー   
3 資金繰り表の見方・つくり方   
 (1) 3部制資金繰り表の見方   
 (2) 3部制資金繰り表のつくり方   
4 キャッシュフロー計算書の見方   
 (1) キャッシュフロー計算書のフォームと資金概念   
 (2) 各計算区分のプラス・マイナスの組合せ   
5 キャッシュフロー計算書の実例   
〈巻末資料〉パナソニックの売上高内訳

ジャンル:
ビジネス > ビジネス教養 経営 > 会計・簿記 社会・政治 > ビジネス
販売開始:
2014/01/24
ファイルサイズ:
6.54MB
CODE:
J0010280BK0008663001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,263円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この著作者による商品

ゼロからわかる損益と資金の見方
販売(無期限): 税込 1,263