いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 法律 > 法律 > 最近の不動産の話
最近の不動産の話

立ち読み

最近の不動産の話

著者:
吉田修平法律事務所
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

最近の不動産事情から身近な賃貸借のギモンまで、   
この1冊でわかる!   

■「賃料を減額しないなら解約する」といったサブリース問題について、「サブリースって何?」という基礎から、不動産業者や金融機関からみたサブリースの利用までやさしく解説。   

■日本の将来を支える「サ高住(サービス付き高齢者賃貸住宅)」について、「誰が」「どのような設備を備えた」住宅に入居できるのかから、事業者へのバックアップや金融機関の融資のポイントまで詳しく解説。   

■劣化するマンションをどうして取り壊しできないのかなど、最近のマンションにまつわる話題を解説。   

■「固定資産税って何?」という基礎から、その算出方法や不服申立てなど、より適切な固定資産税評価に向けての最近の論点を解説。   


目次:

第1章 あなたの家もサブリース   
1 サブリースってなんだ?   
2 「賃料を減額しないなら契約解除だ!?」   
3 安心して戦争に行くための法律!?   
4 賃貸人は「強」者?   
5 不動産業者、金融機関からみたサブリース   
第2章 日本の将来の住宅を支える住宅、それが「サ高住」   
1 最近話題の「高齢者に優しい住まい」って何!?   
2 事業者にも優しい「サ高住」   
3 金融機関にとってのサ高住――融資のポイント   
4 日本の将来の住宅を支える存在   
第3章 会社を後継者に承継させる――事業承継   
1 とある企業の事業承継   
2 自社株を後継者へ   
3 後継者以外の相続人は、1年以内にアクション   
4 遺留分が事業承継の障害に?   
5 「ケイエイ・ショウケイ・エンカツカ・ホウ」って何?   
6 事業承継の際、不動産について特に考慮すべきことは   
第4章 期間を過ぎたのに借家を返さなくてもいいの?   
1 期間を過ぎても返さなくていい借家   
2 期間が過ぎたら返さなければいけない借家   
第5章 貸した土地が戻ってこない!?   
1 いったん貸したら戻ってこない借地   
2 キチンと戻ってくる借地   
第6章 賃貸借建物と震災   
1 震災からしばらくして   
2 震災に乗じたトラブル   
3 震災に備える   
第7章 マンションを買っていいの!?   
1 劣化するマンション   
2 建替えは苦難の道のり……「5分の4の壁」   
3 建替えは金持ちだけの手段!?   
4 改革の始まりは阪神淡路大震災   
5 どうして取壊しできない!?   
6 世界は「建替え」していない!?   
第8章 固定資産税   
1 固定資産税っていったい何?   
2 固定資産税評価額の算定方法を知る   
3 固定資産税評価額にモノ申す!   
4 より適切な固定資産税評価に向けて   
第9章 まとめ   
1 第1章 サブリースについて   
2 第2章 高齢者住宅について   
3 第3章 事業承継について   
4 第4章 借家権について   
5 第5章 借地権について   
6 第6章 賃貸借建物と震災について   
7 第7章 マンション(区分所有建物)について   
8 第8章 固定資産税について   
9 その他の問題について   

ジャンル:
法律 > 法律 法律 > くらしの法律 社会・政治 > ビジネス
販売開始:
2013/12/25
ファイルサイズ:
9.84MB
CODE:
J0010280BK0008670001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,556円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
最近の不動産の話
販売(無期限): 税込 1,556