いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 経済 > 経済 > 週刊金融財政事情14年3月31日号
週刊金融財政事情14年3月31日号

週刊金融財政事情14年3月31日号

著者:
週刊金融財政事情
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

特集
暗号通貨の世界


利用者からみた暗号通貨
金融評論家  小木 昭

ビットコイン、その目的と設計の乖離
慶應義塾大学  斉藤 賢爾

暗号通貨の経済学
早稲田大学大学院 教授  岩村 充

ビットコインに対する現行法上の規制
西村あさひ法律事務所  斎藤 創

論考・解説
シリーズ 米国まちかど銀行最前線  
進化を遂げるアメリカのATM
グローバルリサーチ研究所  青木 武

労働生産性の停滞と交易条件の悪化が招いた実質賃金率の低下
一橋大学 経済研究所長 教授  深尾 京司

シリーズ 日本のCDS市場(2)
クレジット・リンク債およびクレジット・リンク・ローン
ドイツ証券  六嶋 一聡

連載
IFRS通信(13) 金融商品の分類測定プロジェクト
「これまでの経緯」
新日本有限責任監査法人  山中 栄子

極私的証券化論 2001 ・完 救済金融としての証券化
真正譲渡を巡る論争(下)
エンデバー・パートナーズSG  高田 裕之

新聞の盲点
SMBC日興証券、金融商品仲介ビジネス終了の波紋

News Square
みずほFGがバーゼルIIIに対応した新型劣後債を発行
JPXが東証・大証のデリバティブ市場を統合
秋田県の全12町村が公金収納サービスを共同化
「郵便局のみまもりサービス」の登録が1月末で76件に

時論
理想と現実の狭間にて
地域経済活性化支援機構 社長 瀬谷 俊雄

一人一冊
『事例詳解インサイダー取引規制』白井真ほか著
東京大学政策ビジョン研究センター 教授  三國谷 勝範

マーケットを読む<株式市場>
SMBC日興証券  阪上 亮太

ズームアップ経済統計
日本の不良債権の定義には不透明さが残る
(金融庁・金融再生法開示債権の状況)
ジャパンマクロアドバイザーズ  大久保 琢史

営業店コーナー

ひまわり
京都中央信用金庫

3年目の決意
東京スター銀行 吉川 崇之さん

支店長室のウラオモテ 
支店業務の情報処理

私の支店経営
千葉興業銀行 野田支店  古山 隆志

隣の金融機関 
伊予銀行
トリグラフ・リサーチ  大久保 清和

Baila Bien
北洋銀行、食の専門家のアドバイスで“売れる”商品に

「地域密着型」人材育成のヒント(5)
地銀の新任「取締役」にも研修は必要?
浜銀総合研究所 社長  伊東 眞幸

書架
『スコールの夜』芦崎 笙 著
財務省関税局長 宮内 豊

『外資の社長になって初めて知った「会社に頼らない」仕事力』
岡村 進 著
三井住友銀行 一色 俊宏 

豆電球
リスケで再生はできるのか?

オンレコオフレコ
マクロ経済スライドを継続する?

週間トピックス

次号予告
編集室


目次:

暗号通貨の世界

ジャンル:
経済 > 経済 経済 > 金融学 社会・政治 > 時事 雑誌 > ビジネス
販売開始:
2014/03/31
ページ数
58ページ
ファイルサイズ:
6.33MB
CODE:
J0010280BK0011424006
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 490円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

週刊金融財政事情14年3月31日号
販売(無期限): 税込 490