いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 経済 > 経済 > 週刊金融財政事情14年11月24日号
週刊金融財政事情14年11月24日号

週刊金融財政事情14年11月24日号

著者:
週刊金融財政事情
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

特集
租税回避への包囲網

OECDにおけるBEPSと自動的情報交換への取組み
OECD租税委員会 議長  浅川 雅嗣

2015年度の税制改正で一部手当てが見込まれるBEPS対応

産業界には移転価格関連の文書化について強い懸念がある
日本経済団体連合会  小畑 良晴/幕内 浩

論考・解説
金融機関経営者へのメッセージ
金融庁長官  細溝 清史

今事務年度の「金融モニタリング基本方針」に基づく監督・検査の概要
金融庁 参事官(金融モニタリング担当)  堀本 善雄

金融政策・制度面からみた中国経済の課題
富士通総研経済研究所  柯 隆

連載
IFRS通信  完成版IFRS第9号⑫
新日本有限責任監査法人  山中 栄子

社会保障・税番号制度⑬
番号制度の将来像─証券編
NTTデータ経営研究所  大野 博堂

新聞の盲点
動き出した「地銀再編」

News Square
実質GDP成長率が2四半期連続でマイナスに
主要行14年9月期決算、与信関係費用の改善で高い利益水準を維持
全信組連が信用組合の取引先に対する出資制度を創設

場外乱闘
金融機関がクラウドファンディングに本気にならない理由

金融経営の窓
国際金融公社と大和証券が社会貢献型債券を組成・販売

時論
日本再興の設計図と金融の役割
内閣府 大臣政務官  越智 隆雄

一人一冊
『それでも金融はすばらしい』
ロバート・J・シラー 著 山形 浩生・守岡 桜 訳
早稲田大学ビジネススクール  山本 茂

マーケットを読む<外為市場>
期近で高い円安の山も来年末ごろには調整局面か
新生銀行  政井 貴子

ズームアップ経済統計
赤字定着が懸念される経常収支の動向
(財務省・日本銀行「国際収支統計」)
大和総研  長内 智


<営業店コーナー>
ひまわり 
日本選手権リレー3連覇
東邦銀行

技あり
メガソーラー工事向け保険が好調 
チューリッヒ保険

支店長室のウラオモテ 
本部と支店 立場変われば人変わる

私の支店経営
りそな銀行 中野支店長  鈴木 陽彦

隣の金融機関
広島県信用組合 現場のやる気を取り戻し再生
農林中金総合研究所  古江 晋也

Baila Bien
住信SBIネット銀行 カードローンの申込みが3倍に

会議をまとめる技術⑤
要約力で発言の核心を明確に
日本総合研究所  加藤 彰

オンレコオフレコ
なぜ1年半の延長なのか

豆電球
アメリカ的労使関係の限界

Data File 
貸出金利動向

編集室

ジャンル:
経済 > 経済 経済 > 金融学 社会・政治 > 時事 雑誌 > ビジネス
販売開始:
2014/11/24
ページ数
58ページ
ファイルサイズ:
7.08MB
CODE:
J0010280BK0011424037
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 499円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

週刊金融財政事情14年11月24日号
販売(無期限): 税込 499