いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 経済 > 経済 > 週刊金融財政事情16年8月8日号・8月15日号
週刊金融財政事情16年8月8日号・8月15日号

週刊金融財政事情16年8月8日号・8月15日号

著者:
週刊金融財政事情
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

特集
試練のポートフォリオ・リバランス

【第1部】漂流する金融機関
 〈地域銀行〉行き場のない償還後の運用資金、懸念山積のリバランス戦略
 編集部
 〈大手行〉マイナス金利深堀りでバランスシート規模縮小の可能性も
 JPモルガン証券 シニアアナリスト 西原 里江
 インタビュー 〈ゆうちょ銀行〉専門人材を含めた新態勢で運用の多様化・分散化を進める
ゆうちょ銀行 取締役兼代表執行役副社長 佐護 勝紀
 〈信金中央金庫〉調達サイドも含め、リバランスの重要性が高まる
 日本格付研究所 チーフアナリスト 炭谷 健志
 〈企業年金〉脱・国内債券も、リスク性資産への投資は道半ば
 JPモルガン・アセット・マネジメント グローバル・マーケット・ストラテジスト 國京 彬
 〈生命保険会社〉外債運用の巧拙がファンダメンタルズ格差につながりうる
 フィッチ・レーティングス・ジャパン ダイレクター 森永 輝樹 

【第2部】異次元の債券市場
 常軌を逸した国債バブル、政策運営の枠組み見直しが急務
 野村証券 チーフ金利ストラテジスト 松沢 中 
 理論的な整合性が瓦解した一般債市場との向き合い方
 みずほ証券 チーフクレジットストラテジスト 大橋 英敏
 イールドカーブ正常化に動き始めた日銀の思惑
 明治安田アセットマネジメント 杉山 修司 

論考・解説

日本銀行の追加緩和が意味するもの
大和総研 専務取締役 岡野 進

地方銀行における信用集中リスク管理手法の現状と課題
金融工学研究所 調査開発部長 宮城 知之/全国地方銀行協会 調査役 丸 修 

社外取締役がその職責を果たすためには何が必要か
日本銀行 企画役 碓井 茂樹 

いま、なぜ株式会社か、なぜ相互会社なのか
元日本生命保険 副社長 正田 文男 

JCOM事件最高裁決定の問題点と資本市場への影響
二重橋法律事務所 パートナー弁護士 西岡 祐介/弁護士 清野 訟一 

〈KINZAIリポート〉野村証券が組成、業績トリガーと信託スキームを活用した新株予約権  

連載

金融と経済と人間と⑰ 
先見性と現実性
第一生命経済研究所 顧問 大森 泰人 

金融機関2016年3月期決算分析
〈ノンバンク〉
野村証券 大塚 亘 

新聞の盲点
法的位置付けが中ぶらりんで突き進む銀行の仮想通貨ビジネス

トレンド
〈債券市場〉日銀の9月検証を控え、値動きが乱高下する懸念
金融アナリスト 久保田 博幸 

〈欧州経済〉急ブレーキのイギリス経済、ユーロ圏の景気に飛び火も
ニッセイ基礎研究所 伊藤 さゆり

〈ズームアップ経済統計〉震災復興景気の恩恵は建設業に集中、他産業への波及は道半ば
ジャパンマクロアドバイザーズ 大久保 琢史

時論
時代の節目に求められるもの
一橋大学大学院 特任教授 池森 俊文

NewsSquare
日銀が追加金融緩和を決定、ETF購入額を2倍に
大手証券16年4~6月期決算、各社軒並み減収減益に
大手行16年4~6月期決算、マイナス金利が収益を圧迫
GPIF、株価下落や円高の影響で15年度は5・3兆円の運用損

書架 『捨てられる銀行』 橋本卓典 著
リッキービジネスソリューション代表 澁谷耕一

オンレコオフレコ
税収に基づく日銀のGDP試算

豆電球
対岸の火事ではないBrexit

Data File
金融マーケット動向

次号予告
編集室

ジャンル:
経済 > 経済 経済 > 金融学 社会・政治 > 時事 雑誌 > ビジネス
販売開始:
2016/08/08
ページ数
90ページ
ファイルサイズ:
8.88MB
CODE:
J0010280BK0011424118
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 980円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

この商品のシリーズ

週刊金融財政事情16年8月8日号・8月15日号
販売(無期限): 税込 980