いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > ビジネス > ビジネス教養 > 人生のリスク管理
人生のリスク管理

立ち読み

人生のリスク管理

著者:
松尾直彦
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

“不安の種”を取り除くクスリに!   

大蔵省・金融庁に23年間勤務後、弁護士・東大客員教授に転職した著者が、「健康」「お金」「仕事」「住まい」「介護」「相続」に関するリスク管理を自身の体験談を交えて明解   

 私が就職した1986(昭和61)年頃に比べると、現在は、「少子高齢化」と「グローバル化」という2つの大きな潮流のもとで、経済の長期停滞(いわゆるデフレ)もあって、日本の将来の不確実性(リスク)が高まっている。一人ひとりの生活や仕事も安定性が低下して厳しさを増しており、個人の「不安」が増している。若者が老後を不安視して貯蓄に励み、現役世代が雇用を不安視して生活防衛に励み、高齢者が長い老後を不安視して資産の蓄積に励むわけである。   
 こうした環境では、個人が「自助」「自衛」策として「人生のリスク管理」を考えることが大切である。私が「人生のリスク管理」を考え始めたのは、2000(平成12)年に網膜剥離で左目の視力を事実上失ってからである。2009(平成21)年には46歳で、終身雇用である国家公務員から、実質的には自営業者である弁護士に転職した。そして、50歳になってから、健康・仕事・住居・年金・医療・介護・相続・贈与など、いろいろなことを考えるようになった。幸い「中年の危機」を乗り越えることができたと思う。   
 2014(平成26)年4月から消費税率が5%から8%に引き上げられる。厳しい財政事情から、今後、「税金・社会保険料の一層の負担増・年金給付削減・年金支給開始年齢70歳」となることを想定して、人生設計をする必要があろう。   
(本書「はじめに」より)


目次:

第1章 人生のリスク管理   
1 「リスク」   
2 「リスク管理」   
3 老後の不安   
4 体験的「人生のリスク管理」 健康編   
5 体験的「リスク管理」 婚活編   
6 障害者の支援策   
第2章 お金のリスク管理   
1 老後生活における公的年金の重要性   
2 国民年金(基礎年金)の概要   
3 公的年金の概要   
4 公的年金の支給開始年齢   
5 公的年金のメリット   
6 国民年金の空洞化リスク   
7 公的年金の制度改正リスク   
8 企業年金等   
9 体験的「人生のリスク管理」 投資編   
第3章 仕事のリスク管理   
1 仕事の意味   
2 高齢者の雇用状況   
3 高年齢者の安定雇用確保策の強化   
4 現役世代の雇用   
5 産休・育児休業制度   
6 介護休業・休暇制度   
7 体験的「リスク管理」 転職編   
8 体験的「リスク管理」 男女共同参画編   
第4章 住まいのリスク管理   
1 老後の住まい   
2 高齢者向け施設・住宅の種類   
3 サービス付き高齢者向け住宅   
4 体験的「リスク管理」 マイホーム編   
第5章 健康のリスク管理   
1 リスク管理の仕組み   
2 高齢者医療   
3 介護保険制度   
4 成年後見制度   
第6章 財産・事業の承継のリスク管理   
1 相続・贈与と相続税・贈与税   
2 相続の仕組み   
3 相続税   
4 贈与税   
5 国外財産調書制度   
6 国際的な租税情報交換の枠組み   
7 富裕層ビジネスと財産・資産のリスク管理   
8 体験的「人生のリスク管理」 相続・贈与編

ジャンル:
ビジネス > ビジネス教養 ビジネス > 自己啓発
販売開始:
2014/03/31
ファイルサイズ:
8.92MB
CODE:
J0010280BK0017747001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,457円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
人生のリスク管理
販売(無期限): 税込 1,457