いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 経済 > 金融学 > 信託入門
信託入門

立ち読み

信託入門

著者:
友松義信
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

「信託」を知れば知るほど   
世界が広がる!   

信託ってむずかしい?そんなことはありません!   
ホントは身近な「信託」をトラストバンカーがやさしく語ります   


目次:

第1章 信託とは何かを知ろう   
 1 信託とは   
 2 信託の歴史   
 3 信託の機能   
 4 信託法の意義   
 5 受託者の義務の意味   
 6 注意義務(善管注意義務)   
 7 忠実義務   
 8 信託の税務   
第2章 年金信託   
 1 わが国の年金制度の概要と年金信託   
 2 信託による年金資金の運用と管理   
 3 年金制度における受託者責任   
 4 年金制度における受託者の専門性活用   
 5 年金の税制   
第3章 証券信託   
 1 証券信託とは   
 2 スキームの概要   
 3 特定運用における受託者の管理   
 4 証券信託の税務と会計   
 5 発展の歴史と証券バブルの崩壊   
第4章 投資信託   
 1 投資信託とは   
 2 製造者と販売者の問題   
第5章 金銭債権信託   
 1 金銭債権信託とは   
 2 金銭債権流動化の応用例   
第6章 不動産の信託   
 1 不動産の信託とは   
 2 不動産管理処分信託を使った活用スキーム   
 3 不動産証券化において受託者が果たす役割――リーマンショックが残した教訓   
第7章 個人の信託   
 1 個人の信託   
 2 後見制度支援信託――判断能力が落ちてきたときのための信託   
 3 遺言代用生前信託――死後に残された者のための信託   
 4 特定贈与信託   
 5 教育資金贈与信託   
 6 特定寄附信託   
 7 公益信託   
第8章 さまざまな信託   
 1 商事の信託   
 2 民事の信託   
第9章 信託銀行の併営業務   
 1 はじめに   
 2 遺言執行と遺産整理業務   
 3 証券代行業務   
 4 不動産関連業務   
 5 年金制度管理業務   
第10章 受託者に求められる管理体制   
 1 はじめに   
 2 引受けと受託審査   
 3 運用業務に関する社内体制   
 4 管理業務の体制   

ジャンル:
経済 > 金融学 ビジネス > 企業法務 法律 > 法律
販売開始:
2015/04/22
ファイルサイズ:
23.08MB
CODE:
J0010280BK0026807001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,750円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 
信託入門
販売(無期限): 税込 1,750