いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 法律 > 法律 > 最近の不動産の話
最近の不動産の話

最近の不動産の話

著者:
吉田修平法律事務所
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

最近の不動産事情から身近な賃貸借のギモンまで、この1冊でわかる!
■「賃料を減額しないなら解約する」といったサブリース問題について、「サブリースって何?」という基礎から、不動産業者や金融機関からみたサブリースの利用までやさしく解説。
■日本の将来を支える「サ高住(サービス付き高齢者賃貸住宅)」について、「誰が」「どのような設備を備えた」住宅に入居できるのかから、事業者へのバックアップや金融機関の融資のポイントまで詳しく解説。
■劣化するマンションをどうして取り壊しできないのかなど、最近のマンションにまつわる話題を解説。
■「固定資産税って何?」という基礎から、その算出方法や不服申立てなど、より適切な固定資産税評価に向けての最近の論点を解説。

ジャンル:
法律 > 法律
販売開始:
2020/10/07
ファイルサイズ:
9.84MB
CODE:
J0019002BK0100992001
対応デバイス:
WindowsPCMacブラウザビューアAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,582円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
最近の不動産の話
販売(無期限): 税込 1,582