いらっしゃいませ ゲスト様

一般社団法人金融財政事情研究会、株式会社きんざいの電子書籍

»TOP > ジャンル別 > 経済 > 金融学 > 資産運用の本質―ファクター投資への体系的アプローチ
資産運用の本質―ファクター投資への体系的アプローチ

資産運用の本質―ファクター投資への体系的アプローチ

著者:
アンドリュー・アング 坂口雄作 浅岡泰史 角間和男 浦壁厚郎
出版社:
金融財政事情研究会

概要:

さまざまな資産に影響を与える「ファクター」に着目して資産運用のあり方を捉え直す、体系的かつ実践的な書
欧米で絶賛された気鋭の研究者による本格論考、『Asset Management:A Systematic Approach to Factor Investing』待望の日本語版刊行!
投資家は自らをどう理解し、リスク(悪環境期)をどう認識し、生涯を通じてどのように資産を運用することがよりよい成果に結びつくのか、アセット・オーナーの観点から解説。
最新の研究成果を取り込んだ、資産運用にかかわる金融機関職員、投資家必読の一冊。

ジャンル:
経済 > 金融学
販売開始:
2020/10/07
ファイルサイズ:
24.76MB
CODE:
J0019002BK0101021001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 8,415円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

資産運用の本質―ファクター投資への体系的アプローチ
販売(無期限): 税込 8,415