いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > 児童・絵本 > 日本のえほん > 沖縄に初めて学校を建てた偉人程 順則(名護親方)
沖縄に初めて学校を建てた偉人程  順則(名護親方)

沖縄に初めて学校を建てた偉人程 順則(名護親方)

著者:
照屋唯志
出版社:
琉球企画

概要:

沖縄に初めて学校を建てた偉人「程順則ー名護親方」の生きた足跡が書かれた英語翻訳付絵本。生まれてから亡くなるまでの生き様を、味わい深いイラストを見ながら楽しく読んでいける絵本になっています。幼い頃から秀才だった彼は、大人になると通訳の仕事をし、琉球と中国との架け橋となり国に尽力しました。そしてまた、子供たちの教育にも熱心で、結果的には、沖縄に初めて「公立」の学校を作りました。道徳書の原点とも言われている「六諭衍義」を中国から持ち帰り、沖縄で出版、そして全国に広めたことはあまり知られていない事実です。寺子屋の教科書の基になったとも言われているこの「六諭衍義」。もしかしたら、その書物こそが、彼の「魂」そのものなのかもしれません。 そんな彼の存在を感じ取れる一冊(絵本)です。

ジャンル:
児童・絵本 > 日本のえほん
販売開始:
2021/06/28
ファイルサイズ:
11.97MB
CODE:
J0010458BK0113887001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 990円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 

この著作者による商品

沖縄に初めて学校を建てた偉人程 順則(名護親方)
販売(無期限): 税込 990