いらっしゃいませ ゲスト様

聴く絵本、おとえほんの電子書籍専門ストアです。

»TOP > 出版社別 > デシベル合同会社
X  Facebook 

デシベル合同会社

検索結果139件中1件から45件までを表示
ページ:1  2  3  4次へ≫
  • タイトル: おとえほん世界昔話④(日本語版)ウイリアム・テル、カエルの王さま、スーホの白いうま、火うちばこ、オオカミとひつじかいのしょうねん、ねむれる森のびじょ
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由   音楽:守時タツミ

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度世界昔話④としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥1,485(税込)
  • タイトル: おとえほん日本昔話④(日本語版)はちかつぎひめ、しょうじょうじのたぬきばやし、びんぼうがみとふくのかみ、しおふきうす、くわずにょうぼう、てんにんにょうぼう
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    音楽:守時タツミ
        
    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度日本昔話④としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥1,485(税込)
  • タイトル: ねむれる森のびじょ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:矢島容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ

    むかし、ある国に、王様とお妃がいました。二人には子どもがいなかったので、毎日神様にお願いをしていました。ある日お妃が川で水浴びをしていると、水の中からカエルが出てきて言いました。「あなたの願いは叶えられますぞ きっと元気な子どもを授かるでしょう」それから間もなくして女の子が生まれたのです。二人は大喜びし、お祝いの食事会を開くことになり、王様は子どもが大きくなって幸せになるようにと、魔法使いたちを招待することにしました。この国には13人の魔法使いがいましたが、魔法使いをもてなすための金の皿は12枚しかありません…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: オオカミとひつじかいのしょうねん (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:神武春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ  

    むかし、ある村に羊飼いの少年がいました。少年は毎日羊たちがムシャムシャと草を食べているのをただ眺めているだけで、退屈で仕方ありません。そんなある日の事、少年は谷を越えた山の向こうで、オオカミが出たと大人たちが話しているのを耳にします。いたずらが大好きな少年は、つぎの日、村に向かってオオカミが現れたことを叫びます。すると村中の家のドアがバタンと開き、大人たちが勢いよく山を駆け上がってきます。嘘とも知らず真剣に駆け上がってくる姿が少年は面白くてしかたありません。何日か経ち、少年はまた同じいたずらをしますが、今度は本当にオオカミがそばに現れるのです…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: 火うちばこ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:神武春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    むかし、戦を終えた一人の兵士がいました。大きなリュックを背負い、家に帰る途中、魔女のお婆さんに話しかけられます。「あの木の中に金貨が入った箱がある その箱の隣に、火うち箱を忘れてきたので、取って来てほしい」と頼まれます。取って来てくれたら、金貨は好きなだけくれるとの事なので、兵士は話を引き受けます。木の中に入ると、たくさんの金貨があり、隣には火うち箱もありました。ポケットにもリュックにも金貨をたくさん詰め込み、地上に戻ると、魔女は火うち箱を早くよこせとせがみます。あまりにもせがむので、兵士は気になり、魔女に理由を聞いてみましたが、魔女は教えてくれません…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: スーホの白いうま (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:矢島容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ 

    むかし、モンゴルの小さな村に、スーホという羊飼いの少年がお婆さんと暮らしていました。スーホは毎日朝早く起きて、たくさんの羊を草原に連れていきます。ある日の事、仕事を終え、家に帰る途中、真っ白い仔馬が倒れているのを見かけました。しばらく周りに母馬がいないか探してみましたが見つかりません。スーホはこの弱った白馬をほおっておけず、連れて帰り、育てる事にしました。一生懸命世話した甲斐もあり、白馬はすっかり元気になり、スーホによくなつきました。ある年の春の事、この国で一番の馬の速さを競う大会が開かれることになり、スーホと白馬は挑戦してみることにしました…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: かえるの王さま (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:神武春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    むかし、ある国に、王様と3人のお姫様がいました。中でも末っ子のお姫様はとても美しい女の子でした。ある日、末っ子のお姫様は、まりを持って、池のそばで遊んでいましたが、うっかり手を滑らせ、まりを池に落としてしまいました。池のほとりでひとり泣いていると、一匹のカエルが水の中から顔を出し、お姫様に話しかけてきます。事情を話すと、カエルはまりを拾いに行くので何かをして欲しいと言ってきます。お姫様は嬉しくなり、まりを拾ってきてくれたら、なんでも欲しいものをあげると言ってしまいます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ウイリアム・テル (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:矢島容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ     

    むかし、スイスの美しい森でのお話です。この森にはウイリアム・テルという猟師が、6歳になる息子と暮らしていました。テルは弓を使うのがとても上手く、村人たちからこの国で一番の猟師だと言われていました。ある日のこと、オーストリアからゲスラーという意地悪な役人が来て、広場の真ん中に長い棒を立て、その先に自分の帽子を掛け、こう言いました。「今日から、この帽子の前を通るときは、必ずお辞儀をすること」皆は仕方なく前を通る度にお辞儀をしましたが、ウイリアム・テルだけはお辞儀をしませんでした。ゲスラーは怒り、テルに様々な嫌がらせを仕掛けていきます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: てんにんにょうぼう (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:矢島容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ

    むかしあるところに、若い男がいました。ある晴れた日の事、男は仕事の一休みに、湖に行ってみると、美しい娘たちが水浴びをしていました。男が背中のかごを降ろし、目の前の松の木に目をやると、木には娘たちの美しい布が掛かっていました。手に取ってみると、ふんわりと軽く、いい香りがします。こんな美しい布は見たことがないと、男はどうしても一枚欲しくなり、こっそりかごに入れ、そこから去ってしまいました。その日の夕方、仕事を終え、ふたたび湖の近くを通ると、一人の娘が泣いていました…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: くわずにょうぼう (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:矢島容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ 

    むかしある村に、とてもけちな桶屋がいました。この男、30歳を過ぎたというのに、嫁をもらおうとしません。「飯を食わないおなごだったら、嫁にもらってもいい」と勝手なことばかり言っていました。ある晩の事「ごめんください」と外から声がするので、戸を開けてみるとそこには綺麗な女の人が立っていました。日も暮れ、道に迷ってしまったので、一晩泊めて欲しいとのことでした。桶屋は食べるものはなんにも出せないが、それでも良ければと伝えたところ、女の人は構わないというので、一晩泊めてやることにしました…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: しおふきうす (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:矢島容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ 

    むかしある村に二人の兄弟がいました。兄は欲張りでけちんぼう、弟は心の優しい男でしたが、とても貧乏でした。ある年の暮れのこと、もうすぐ正月だと言うのに弟夫婦の家には食べる物がありません。困り果てた弟はとぼとぼ歩いていると、一人のおじいさんに出会いました。おじいさんに聞かれるまま、わけを話したところ、おじいさんは言いました。この先のお堂に行って、「石でできた動く物を見つけるといい」。そう言うとおじいさんはむぎ饅頭をひとつ弟にくれました。弟は言われるままお堂に向かいました。するとそこには洞穴があり、中から声が聞こえてきます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: びんぼうがみとふくのかみ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:矢島容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ    

    むかしある村に、とても貧乏な男がいました。人並みに働く真面目で優しい男でしたが、どういうわけか一向にお金が貯まりません。あまりに貧乏で元気もなくしていた時、村人の紹介で嫁をもらうことになりました。嫁は美人な上に、とても働きもの。男は今まで以上に働くようになり、それから数年が経ちました。ある暮れの事、すすを払い、餅をつき、正月の準備をしていると、突然屋根裏の方からすすり泣く声が聞こえてきます。おそるおそる屋根裏を覗いてみると、そこには痩せこけた一人の老人が泣いていました…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: しょうじょうじのたぬきばやし (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:矢島容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ  

    むかし、人里離れた山奥に、「しょうじょう寺」という荒れ果てたお寺がありました。このお寺、周りには昔からたくさんのいたずら好きの狸が住んでおり。新しい和尚さんがやって来るたび、いたずらをしては、和尚さんを寺から追い出してしまいます。ある日、ひとりの風変りな和尚さんがやって来ました。仏のすすを払い、蜘蛛の巣を取って、なんとか住めるようにしました。いたずら好きの狸たちは、久しぶりの和尚さんに大喜びし、和尚さんに色々ないたずらを仕掛けていきます。しかし風変りな和尚さんは狸たちのいたずらに動じません…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: はちかつぎひめ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:矢島容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ     

    むかし、あるところに、それはそれは美しい姫がいました。姫が13歳になったとき、母親は重い病気を患い、起き上がる事も出来なくなってしまいます。母親は自分がいなくなったら、姫がどうなってしまうのか気がかりでなりません。ある晩、母親の夢の中に観音様が出てきて「娘の頭に鉢をかぶせなさい。そうすれば娘はきっと幸せになる」と言われます。翌朝、母親は観音様に言われた通り娘の頭に鉢をかぶせ、この子をお守りください。と願い、まもなく母親はなくなってしまいます。姫は鉢をすっぽりかぶったその姿から、「鉢かつぎ姫」と呼ばれるようになります…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: おとえほん世界昔話③(日本語版)しらゆきひめ、ながぐつをはいたねこ、マッチうりのしょうじょ、うかれバイオリン、ゆきの女王、あおいとり
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    音楽:守時タツミ

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度世界昔話③としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥1,485(税込)
  • タイトル: おとえほん日本昔話③(日本語版)きんたろう、さるかにがっせん、うしおにぶち、ぶんぶくちゃがま、へひりにょうぼう、せつぶんのおに
    著者: 守時タツミ 
    概要: 語り:南果歩    音楽:守時タツミ 

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度日本昔話③としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥1,485(税込)
  • タイトル: 青いとり (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ  

    むかし、森の中の小さな家にきこりの家族が住んでいました。お父さんとお母さん、そして二人の子どもです。お兄さんの名前はチルチル、妹の名前はミチルと言いました。クリスマス前夜のことです。まずしかったこの家ではお祝いも出来ず、サンタクロースも来ないと思っておりました。そこへ、魔法使いのおばあさんが現れ、二人にたずねます。「ここに青いとりはいるかね?青いとりを見つけられると幸せになれるんだが…」と、家でとりを飼っていましたが、青いとりではありません。二人は青いとりを探しに行くことにしました。
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ゆきの女王 (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:齋藤春菜     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ     

    むかし、人間の住む世界のかたすみに悪魔が住んでいました。その悪魔、美しいものは小さく、みにくいものは大きく見える不思議な鏡を作りました。「よし、この鏡で人間の世界でもうつしてみるかと空高くのぼっていきました。」ところが途中で手をすべらせ、鏡を落としてしまったのです。鏡はこなごなに砕けて世界中にちらばり、そのかけらの一つが、小さな村に住むカイという男の子の目に入りました。「うっ、いたい!」鏡のかけらが目にささったカイは、一緒に遊んでいた女の子ゲルダに向かって突然怒りだします…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: うかれバイオリン (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    ある村で、とてもまじめで働き者なわかものがおりました。しかし主人はとてもけちな人で、わかものに給料を一度も払いませんでした。そんなある日、思いきって主人に文句を言うと、主人は怒り出します。3年働いたからお前には銅貨3枚だと言われ、追い出されてしまいます。わかものは銅貨を握り旅に出ますが、途中お腹を空かせた小人に出会います。そこで優しいわかものは小人に何か食べてくださいと銅貨を渡し、代わりに不思議なバイオリンを手に入れます。そのバイオリンは、弾くと人々が勝手に踊りだすのです…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: マッチうりのしょうじょ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:美馬しょうこ     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    雪のふる大みそかの夜、みすぼらしい格好をしたひとりの少女が路上でマッチを売っていました。女の子はみちゆく人々に一生懸命声を掛けますが、誰も見向きもしません。マッチが売れず、またお父さんに叱られてしまう。お腹をすかせ、手足も凍え、寒さに耐えられらなくなった少女が、少しでも暖をとろうとついに売り物のマッチに火をつけると、灯かりのなかにあたたかいストーブやごちそうが現れます。喜びも束の間、マッチの火が消えるとともに、その幻も消えてしまいました…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ながぐつをはいたねこ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:齋藤春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ     

    あるところに貧しいこなひきが住んでいました。お父さんは体が弱く、ある日突然死んでしまいました。3人の息子たちはそれぞれ、お父さんが遺してくれたものをもらうことになり、お兄さんたちは風車小屋とロバ、そして末っ子のわかものは、一匹の子ねこをもらうことになりました。「子ねこ一匹もらっても、なんの役にもたたない」とがっかりするわかものに、子ねこは言います。「ご主人さま。ながぐつを1足と大きな袋を一つくださいな。きっとお役にたってみせます。」と…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: しらゆきひめ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:田中容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ 

    むかしある雪のふる日のこと、お妃は窓辺でこの雪のように美しい女の子がほしいと願いました。やがて、お妃は女の子をさずかり、女の子にしらゆきひめと名付けます。しばらくするとお妃は病気になり、死んでしました。よく年、王さまは新しいお妃きをもらいましたが、このお妃、心はみにくくとてもひねくれていました。お妃の部屋には魔法の鏡があり、毎朝鏡に向かって「この世で一番美しいのは誰か」とたずねるのです。数年が経ちいつものように鏡に向かってたずねると、いつもとは違う返事がかえってきました。
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: せつぶんのおに (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ     

    むかしある村に、妻も子にも先立たれた一人暮らしの貧乏なおじいさんがいました。おじいさんは毎日二人のお墓参りをすることだけが楽しみでした。やがて冬が来て正月を迎えましたが、おじいさんを訪ねてくる人は誰もおりません。雪が降り続き、おじいさんも家の中に閉じこもっていましたが、とうとう我慢できず、雪が降りやんだある日のこと、お墓参りに出かけました。村のどの家からも「鬼はそとー、福はうちー」と楽しそうな声が聞こえてきました。おじいさんはしみじみ一人ぼっちが身に染みて、涙があふれて止まりませんでした…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: へひりにょうぼう (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ 

    むかしある村に、息子と母親が住んでいました。ある年のこと、男はとなり村から働き者で気立ての良い嫁を迎えることになりました。ところがしばらくすると、嫁の様子がおかしくなりました。母親が心配して嫁に理由を尋ねると、嫁は恥ずかしそうに「屁がしたいが我慢している」と言うのです。母親が「屁ぐらい遠慮なくすればいい」とやさしく促すと、嫁は着物の裾をまくりものすごい屁をしました。その屁があまりに大きかったので、家は傾き、母親は庭まで飛ばされてしまいます。母親は怒り、嫁を追い出してします…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ぶんぶくちゃがま (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ

    むかしある村にびんぼうなくず屋の男がおりました。くずやは毎日大きな篭を背負って村を歩き回り、ガラクタを集めてはそれを売って暮らしていました。ある日遠くの村まで出かけた帰り、竹やぶの中でわなにかかったタヌキを見つけ、助けてやります。家に戻って篭の中を覗いてみると、見覚えのない立派な茶釜が入っていました。自分にはもったいないと、くずやの男は寺の和尚さんに茶釜を譲ります。和尚さんは大喜びで早速茶釜を火にかけ、湯を沸かしてみると、茶釜が「あちち」と飛び跳ねだします…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: うしおにぶち (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ

    むかし伊勢の山奥にうしおにぶちと呼ばれる深いふちがあり、そこには顔が牛で体が鬼という恐ろしい化け物が住んでいると言われていました。この山奥には二人の木こりが働いており、年寄りの木こりは働き者、若い木こりはぐうたらでした。ある夜の事、いつものように年寄りの木こりがノコギリの手入れをし、若い男が酒を飲んでいると、妙な男が戸口より顔を出し「何しとるんだ?」と尋ねました。年寄りの木こりは木がよく切れるように「ノコギリの手入れをしている」と答えました。戸口の男の正体は一体…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: さるかにがっせん (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ     

    海辺で遊んでいたかにが美味しそうなおにぎりを一つ見つけました。そこへお腹を空かせたずるがしこいサルがやって来て、おにぎりと交換しようと柿の種を差し出します。おにぎりと柿の種を交換したかには早く実になれと歌を歌いながら一生懸命柿を育てます。みるみる柿は育ち、赤く美味しく育ちます。しかし、かには自分のはさみがじゃまで柿を取ることができません。そこへサルがまたやって来て、「おいらが取ってあげる」と言いながら、木に登り、柿を食べてしまいます。そしてカニには青く硬い柿を投げつけ、殺してしまいます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: きんたろう (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ     

    むかし、足柄山にきんたろうという元気な男の子がおりました。きんたろうは力持ちで7歳になる頃には大きないしうすを持ち上げてしまうほどでした。友だちは森の動物たち、毎日相撲や、ちからくらべをして過ごしておりました。ある日、いつものように動物たちと遊んでいるといじわるなクマがやってきて言いました。「そこで何をしている、ここはおれ様の森だぞ!」と、クマは言いました。他の動物たちは怖くて何も言えません。しかし、きんたろうは「ここはみんなの森だ」と言ってゆうかんに立ち向かいます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: おとえほん世界昔話(韓国語版)ピノキオ、はだかのおうさま、ジャックとまめの木、おやゆびひめ、赤ずきん、金のガチョウ、ヘンゼルとグレーテル、さんびきの子ぶた、ブレーメンのおんがくたい、みにくいあひるの子、こびとのくつや、シンデレラ
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:kim tei    音楽:守時タツミ

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度おとえほん韓国語版「世界昔話」がセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥2,970(税込)
  • タイトル: おとえほん世界昔話(英語版)ピノキオ、はだかのおうさま、ジャックとまめの木、おやゆびひめ、赤ずきん、金のガチョウ、ヘンゼルとグレーテル、さんびきの子ぶた、ブレーメンのおんがくたい、みにくいあひるの子、こびとのくつや、シンデレラ
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:Kimberly Forsythe    音楽:守時タツミ 

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度おとえほん英語版「世界昔話」がセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥2,970(税込)
  • タイトル: おとえほん日本昔話(韓国語版) かぐやひめ、ももたろう、したきりすずめ、はなさかじいさん、つるのおんがえし、いっすんぼうし、てんぐのはうちわ、こぶとりじいさん、てんぷくちふく、さんまいのおふだ、わらしべちょうじゃ、かさじぞう
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:kim tei    音楽:守時タツミ  

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度おとえほん韓国語版「日本昔話」がセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥2,970(税込)
  • タイトル: おとえほん日本昔話(英語版) かぐやひめ、ももたろう、したきりすずめ、はなさかじいさん、つるのおんがえし、いっすんぼうし、てんぐのはうちわ、こぶとりじいさん、てんぷくちふく、さんまいのおふだ、わらしべちょうじゃ、かさじぞう
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:Yuki Rhinehart    音楽:守時タツミ

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度おとえほん英語版「日本昔話」がセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥2,970(税込)
  • タイトル: おとえほん世界昔話②(日本語版)ラプンツェル、おおかみと七ひきの子ヤギ、アラジンとまほうのランプ、ホレおばさん、 にんぎょひめ、クリスマスのかね
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    音楽:守時タツミ

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度世界昔話②としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥1,485(税込)
  • タイトル: おとえほん世界昔話①(日本語版)ピノキオ、はだかのおうさま、ジャックとまめの木、おやゆびひめ、赤ずきん、金のガチョウ、ヘンゼルとグレーテル、さんびきの子ぶた、ブレーメンのおんがくたい、みにくいあひるの子、こびとのくつや、シンデレラ
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由   音楽:守時タツミ

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度世界昔話①としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥2,970(税込)
  • タイトル: おとえほん日本昔話②(日本語版)うらしまたろう、おむすびころりん、うしかたと山んば、ききみみずきん、カチカチ山、うばすて山
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    音楽:守時タツミ 

    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度日本昔話②としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥1,485(税込)
  • タイトル: おとえほん日本昔話①(日本語版) かぐやひめ、ももたろう、したきりすずめ、はなさかじいさん、つるのおんがえし、いっすんぼうし、てんぐのはうちわ、こぶとりじいさん、てんぷくちふく、さんまいのおふだ、わらしべちょうじゃ、かさじぞう
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    音楽:守時タツミ
        
    現在、コンテン堂おとえほんモールで好評いただいているおとえほんシリーズ。
    この度日本昔話①としてセットでお得にご利用いただけるようになりました。
    商品価格: ¥2,970(税込)
  • タイトル: クリスマスのかね (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ 

    むかしある町に不思議な言い伝えのある教会がありました。クリスマスの夜に素晴らしい捧げものをすると、神様が教会の鐘の音を鳴らしてくれるというのです。その鐘の音は世界で一番美しいと言われていましたが、鐘の音を聞いた人は誰もいません。教会から遠く離れた町に二人の兄弟が住んでいました。クリスマスの日、兄弟も銀貨を握りしめ、教会に向かいますが、途中、道におばさんが倒れています。兄はおばさんの看病を、弟は兄の分の銀貨を持って教会に向かいます。弟が祭壇の前に立ち祈りを捧げると…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: にんぎょひめ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:美馬しょうこ     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ   

    むかし深い海の底に、王様と六人の人魚姫がいて、魚と遊んだりしながら楽しく暮らしていました。人魚たちは15歳になるまで人間の世界を見ることができません。一番すえの人魚姫は人間の世界を見たお姉さんたちの話を聞きながら、早く自分も15歳になる事を願っていました。そして、ようやく15歳となり人間の世界をみた人魚姫は、ある船で王子を見かけ、ひとめ惚れしてしまいます。やがて嵐が来て、王子の船が沈没してしまいます。人魚姫は必死に王子を助けるのですが…  
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ホレおばさん (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:齋藤春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    むかしあるところに、母親と二人の女の子が住んでいました。ひとりは醜く、働かない怠け者の実娘、もうひとりは働き者で美しい継子の女の子でした。働きものの女の子はいつものように機織りに使う糸を一生懸命紡いでいましたが一日中紡いでいたので、糸で指がすれ血が出てしまい、毛糸についてしまいます。井戸の水で毛糸を洗おうと向かいましたが、うっかり井戸の中に毛糸を落としてしまいます。怒った母親は女の子を井戸の中に突き落としてしまいます。女の子が気がつくと、知らない家の前におり、身なりの汚いおばさんが出てきます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: アラジンとまほうのランプ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:田中容代     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ    

    むかしある町にまずしい少年がいました。ある日少年が町を歩いていると、魔法使いの老人に出会い、町の外れにある洞窟まで連れて行ってほしいと言われます。約束どおり、老人を洞窟まで連れていきました。洞窟に着くと老人は洞窟の奥にランプがあるので、取ってきてほしいといいます。中に入るとたくさんの宝石があり、その奥にはランプもありました。宝石とランプをもって洞窟を出ようとしましたが、魔法使いの老人に閉じ込められてします。
    さて、少年はどうやって洞窟から出るのでしょう…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: おおかみと七ひきの子ヤギ (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:齋藤春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    お母さんヤギと子ヤギ七匹が仲良く暮らしていました。ある日お母さんヤギが出かけると、お母さんヤギのふりをしたオオカミが家にやってきます。オオカミは何度か家を訪ねますが、子ヤギたちはオオカミの正体を見破り、なかなか家の中には入れません。しかし、足を白く塗り、声を変え変装したオオカミがふたたび家に行くと、子ヤギたちはお母さんヤギと間違えて、オオカミを家の中に招き入れてしまいます。オオカミは子ヤギたちを次々に食べてしまいますが一匹だけ鳩時計の中に隠れて難を逃れます。帰宅したお母さんヤギはビックリ。慌てて助けに行くのですが…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ラプンツェル (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:鶴田真由    再話:齋藤春菜     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ 

    昔ある村に仲のいい夫婦がいました。長い間子どもに恵まれませんでしたが、神様に願いが届き、ついに赤ちゃんを授かります。妻はとなりの畑になっているラプンツェルを眺めていましたが、みずみずしく美味しそうなので、食べたくて仕方がありません。夫が毎晩こっそりラプンツェルを盗んでいましたが、とうとう畑の主である魔女に見つかってしまいます。子どもが生まれたら魔女に渡すという条件で、その場は見逃してもらいますが…
    その後子どもは生まれ、魔女に引き取られてしまいます…   
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: うばすて山 (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:田中容代     絵:柿原さゆり    音楽:守時タツミ  

    ある国に、年よりの大嫌いな殿さまがいました。この殿さまはとてもわがままで、60歳になったものは、山に捨てるというなんとも勝手な掟を作ってしまいます。そんな国の片田舎に母親と仲良く暮らす男がいました。しかし母親は明日で60歳、男も母親を捨てに行かなくてはなりません。しかし男は母親を捨てられず、こっそり家の床の下に、大きな穴を掘り、そこに住まわせます。一方お城では隣の国の殿さまがこの国の殿さまに難しい問題をだし、困っていました。男の母親の知恵と経験で、この国はとなりの国の殿さまからの難しい問題を解いていきます…
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: カチカチ山 (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:齋藤春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    意地悪で悪さばかりするタヌキ、おじいさんが畑で働いていると、悪口を言ったり、いたずらをしたり、邪魔ばかりします。おじいさんはタヌキのいたずらに我慢できなくなり、畑にワナを仕掛け捕まえ、縄でしばり家に連れて帰ります。おじいさんは町へ出かけ、おばあさんとふたりになったタヌキは、もう悪いことはしないと誓い、縄をほどいてもらいます。しかしタヌキは縄をほどいてくれた、やさしいおばあさんを杵で殴り殺してしまいます。悲しんでいるおじいさんにかわり、あたまが良いと評判のウサギがタヌキに仕返しをします…。    
    商品価格: ¥330(税込)
  • タイトル: ききみみずきん (日本語版)
    著者: 守時タツミ
    概要: 語り:南果歩    再話:齋藤春菜     絵:斎京昭慈    音楽:守時タツミ

    ある日、こぎつねが木の実を取ろうと、飛び跳ねていました。しかしこぎつねは足を怪我しており、木の実がなかなか取れません。そこへ、しばかりに出かけ、帰りに通りがかった優しいおじいさんは、かわりに木の実を取ってやります。次の日、こぎつねはお礼に古めかしい赤いずきんをおじいさんに渡します。その赤いずきんは、かぶると鳥や虫たちの話がわかる不思議なずきんでした。おじいさんは赤いずきんをかぶり、色々な声に耳を傾けます。
    商品価格: ¥330(税込)
ページ:1  2  3  4次へ≫

ジャンルでさがす

書籍
  • 文芸
  • 児童・絵本
  • 語学
  • 音付き

コンテンツフィルタ

"購入可能なコンテンツ"はご利用端末で購入いただけるコンテンツのみを表示します。

設定をリセット

音楽プロデューサー・ミュージシャンとして、高い評価を得ている、守時タツミが、 「100年後の子どもたちへ」という思いで、南果歩、鶴田真由のナレーションと音楽で綴った昔話「おとえほん」に、 美しいイラストがついたおとえほん電子書籍の専門店です。高音質、高画像で、おと付き電子書籍の最高峰!! 是非、お試し下さい。