いらっしゃいませ ゲスト様

三才ブックスの直営電子書店です

»TOP > ジャンル別 > 生活 > 家庭料理 > 今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ”~
今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ”~

立ち読み

今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ”~

著者:
ttKK(Kaori)
出版社:
三才ブックス

映画「今日も嫌がらせ弁当」は、本書が原作です!

   映画化:「今日も嫌がらせ弁当」
   出演:篠原涼子、芳根京子

概要:

反抗期を迎え、日々生意気な態度や無視を繰り返す女子高生の娘に対し、気味の悪いキャラ弁でささやかな反抗を続けるシングルマザー。高校入学~卒業までの3年間にわたる戦いの軌跡(嫌がらせキャラ弁の数々)と、
笑いあり、涙ありの日々をつづったお弁当エッセイ。
改めて読みたい、母から娘への、やさしくてあたたたかい、お弁当というメッセージ!

ジャンル:
生活 > 家庭料理 ライフスタイル > 料理
販売開始:
2019/05/25
ページ数
210ページ
ファイルサイズ:
36.67MB
CODE:
J0010336BK0044259002
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,100円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu  Googleplus 

コンテンツ紹介:


本書は、シングルマザーと女子高生の戦いの記録である。戦いといっても暴力や、罵倒し合うような口喧嘩ではない。反抗期真っ盛りの生意気で口数の少ない娘に対してママが取った手段は、お弁当による嫌がらせであった。



映画化作品となった本書は、タイトル名から受ける印象とは異なり、母親の愛情がたっぷり詰まっていて、食べるのももったいないくらいの魅力的なビジュアル系お弁当の作品集といえるものである。そして、新しい親子のコミュニケーションのあり方の一例として多くの共感を得た作品である。



それにしても、反抗期の高校生女子からすれば、こってりとしたメッセージ満載のキャラ弁は相当にウザくて、恥ずかしいだろう。日を追うごとに、お弁当の中身はエスカレートしていき、デコ弁、文字入り、芸術作品と、ママのお遊びは止まらない。オニギリの側面を缶コーヒーの模様のようにレイアウトするのは、かなりのインパクト。相当制作時間がかかったのではないだろうか。どんな出来栄えかは、ぜひとも本書にて確認して欲しい。



娘の高校生活3年分の中から、特に印象深いお弁当を80作品以上ピックアップした本書は、オールカラーでお弁当の細かいところまで確認できる点が嬉しい。また、作品で使われている「海苔で文字を作る方法」や「ウィンナーで顔を作る方法」など、「どうやって作ったのこれ?」という疑問に応えるべく役に立つテクニックも惜しげもなく披露。いつも悩まされる献立の参考になるレシピも公開。



今の時代、反抗期の子供とどう接すればいいのか、悩んでいる親は多いだろう。そんな時は、本書を参考にお弁当を使ってコミュニケーションを取ってみるのはいかがだろうか? 弁当箱を開けた瞬間の娘の表情や周囲の友人たちのリアクションなどを想像しながらメッセージを伝える楽しいお弁当制作活動。親の想いを手作りのお弁当に載せて、子供にメッセージ(=言いたいこと)を発信してみよう。

今日も嫌がらせ弁当 改訂版 ~ちょこっと“よろこばせ”~
販売(無期限): 税込 1,100