いらっしゃいませ ゲスト様
  • 会員登録
  • はじめてのお客様へ

辰已法律研究所の電子書籍専門店です。

»TOP > ジャンル別 > 法律 > 民法 > 読み解く合格思考 民法
読み解く合格思考 民法

立ち読み

読み解く合格思考 民法

著者:
菅野邑斗
出版社:
辰已法律研究所

概要:

予備試験・司法試験を合格した若手合格者による、「合格思考」を学ぶシリーズが登場です。
彼らはベテラン受験生以上の圧倒的な勉強量と深い理解の元で、短期間で見事司法試験を突破しています。本書では、彼らの深い理解に裏付けられた合理的な学習法・思考法に触れることができるでしょう。
これから予備試験・司法試験を目指す方も、今壁にぶつかっている受験生も一読の価値のある内容です。
 
「民法」では、良問と名高い近時の旧司法試験過去問計18問(平成14年度以降)を掲載・解説しています。そこでは、当事者の「生の主張」を考えることで、暗記ではなく理解することを主眼としています。


目次:



目 次

はしがき

第1 はじめに
第2 現在の試験制度と旧司論文過去問の有用性
第3 本書の内容
第4 本書の取り組み方
第5 さいごに

引用文献

第1章 イントロダクション(総論)

Ⅰ 民法論文問題の基本的な考え方
第1 論文の問題は覚えるのではなく理解する
第2 当事者の生の主張を考える
第3 事案解決のための法的構成及びその検討

Ⅱ 実践例
第1 当事者の生の主張を考えるとは
―平成7年旧司法試験論文問題・民法第1問を例に
第2 未知の論点に条文と趣旨から食らいつく
―平成25年司法試験論文問題・民事系第1問を例に

第2章 基礎編―司法試験・予備試験の論文対策の素材としての旧司法
試験論文過去問を解く
  ~問題・当事者関係図・出題趣旨・解説・参考答案

第3章 発展編―司法試験・予備試験の論文対策の素材としての旧司法
試験論文過去問を解く
 ~問題・当事者関係図・出題趣旨・解説・参考答案

巻 末 資 料

・旧司法試験論文式試験平成14年度~22年度の出題論点
・旧司法試験論文式試験出題重要論点一覧表・体系順
・判例百選と旧司法試験過去問対応関係一覧表
・本書掲載判例索引

ジャンル:
法律 > 民法 法律 > 司法・訴訟法 就職・資格 > 資格
販売開始:
2017/02/02
ファイルサイズ:
7.07MB
CODE:
J0010350BK0059600001
対応デバイス:
WindowsPCAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 1,836円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
読み解く合格思考 民法
販売(無期限): 税込 1,836