いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > 理学・工学 > 科学 > 古典力学 力学の基礎
古典力学 力学の基礎

立ち読み

古典力学 力学の基礎

著者:
綿引芳之
出版社:
学術研究出版

概要:

本書は,古典力学の基礎を詳しく丁寧に解説した入門書である。
高校物理を含め,古典力学の多くの入門書では,「質量」や「力」を曖昧に定義しながら,Newtonの運動3法則を観測事実に基づいて説明するという形を取っている。観測事実に基づいた説明は,物理が科学の一種であることを考えれば,これは当然のことなのだが,Newtonの運動3法則に関する理論的な議論は避けられている。このような事態になってしまうのは,「質量」や「力」の定義を曖昧したことが原因で,ここを明確にしなければ,理論的な議論に踏み込むことはできない。本書では「質量」や「力」の定義を曖昧にせず,Newtonの運動3法則の理論的な議論に踏み込む。手法としては,現代物理学では主流になっている「対称性」を軸にして議論を進めてゆく。

本書は高校物理を習得していることは前提としないが,高校数学,および,大学1年次で習う数学(微積分と線形代数)の基本的なことは前提としている。ただし,大学1年次で習う数学については,きちんと理解した上で本書を読み始める必要はなく,高校数学については,微積分の基礎,特に,区分求積を理解していれば十分である。むしろ,本書では,論理的な思考能力が重要になる。

本書は大学等の受験や物理学以外の分野を意識して書いてはいないが,本書で展開される論理的な思考は,理系ならどんな分野でも役立つことは間違いないと信ずるものである。


ジャンル:
理学・工学 > 科学
販売開始:
2019/12/31
ページ数
138ページ
ファイルサイズ:
6.34MB
CODE:
J0010380BK0096717001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 990円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
古典力学 力学の基礎
販売(無期限): 税込 990