いらっしゃいませ ゲスト様
»TOP > ジャンル別 > 医学 > 臨床医学一般 > 研修医・看護師のための心臓カテーテル最新基礎知識―心臓カテーテルなんて怖くない! 第3版1刷
研修医・看護師のための心臓カテーテル最新基礎知識―心臓カテーテルなんて怖くない! 第3版1刷

研修医・看護師のための心臓カテーテル最新基礎知識―心臓カテーテルなんて怖くない! 第3版1刷

著者:
中川義久
出版社:
三輪書店

概要:

わかりやすい口調で、深く理解できる心臓カテーテルの入門書として定番となっている人気書の大幅改訂版。
今回の改訂では内容の全面的な修正に加え、全盛期にある薬剤溶出性ステント(DES)について、その進歩、適応にまつわる議論から症例に応じたDESの使い分けまで、集大成というべき詳しい解説を追加。さらに従来は冠動脈バイパス手術の適応であった症例へのカテーテル治療の適応拡大についても私見を交えて詳述。知りたいことが一貫した著者の視点から理解しやすく書かれている。
虚血性心疾患の病理生理、心臓カテーテル検査の基本手技、合併症、術後管理、最新トピックスまで網羅した、患者さんからの質問も怖くなくなる1冊。研修医や看護師に加え、臨床工学技士、心臓リハに関わるリハスタッフにもぜひお薦めの本。


目次:

第1章 心臓の構造と機能
  A. 心臓の構造
  B. 心臓を養う冠動脈の血の流れ

第2章 虚血性心疾患の病態と生理
  A. 狭心症
    1.労作性狭心症は冠動脈の器質的狭窄による
    2.安静時狭心症は冠動脈の攣縮による
    3.実際は労作性狭心症と安静時狭心症の混合型が多い
    4.不安定狭心症は急性心筋梗塞への準備段階
  B. 急性心筋梗塞
  C. 急性冠症候群
    1.急性冠症候群とは何か
    2.安定プラークと不安定プラーク
    3.不安定プラークを安定化させる薬物療法

第3章 心臓カテーテル検査と基本手技
  A. カテーテル検査とは
    1.カテーテルとは
      1) カテーテルの太さはどれくらい?
      2) 身体のどの部分を穿刺するか
    2.心臓カテーテル検査の内容
      1) 血行動態検査
      2) 心室・冠動脈造影検査
    3.左心カテーテル検査と右心カテーテル検査
      1) 左心カテーテル検査
      2) 右心カテーテル検査
    4.心臓カテーテル検査室
    5.心臓カテーテル検査と心臓カテーテル治療は一体化している
  B. 冠動脈造影検査
    1.どんなカテーテルを用いるか
    2.スパスム誘発テスト
      ◇スパスム誘発テストの実例
    3.冠動脈造影でわかること
      1) 冠動脈の解剖
      2) 虚血性心疾患の重症度
      3) 冠動脈病変とその形態
      4) 冠動脈スパスムの程度
      5) 側副血行
    4.冠動脈造影検査の実際
    5.冠動脈造影検査の適応
  C. 冠動脈造影以外の冠動脈評価の方法
    1.動脈硬化巣自体を評価する血管内超音波検査(IVUS)とOCT
    2.冠動脈内を直接見る血管内視鏡検査
    3.冠血流の評価のためのフローワイヤー,プレッシャーワイヤー
    4. カテーテルを動脈に入れることなく冠動脈が見えるマルチスライスCT

第4章 治療としての心臓カテーテル法
  A. カテーテル治療とは
    1.カテーテル治療と虚血性心疾患の治療方針
    2.PTCAからPCIへ
      1) 風船治療と呼ぶもの―PTCA
      2) 風船治療の先へ―PCI
    3.カテーテル治療は冠動脈造影検査の延長上にある
    4.カテーテル治療の原理
    5.穿刺部位と止血
    6.鼠径部からのアプローチ後の止血を容易にする止血デバイス
    7.バルーンによるカテーテル治療の3つの限界
    8.カテーテル治療の歴史
    ◆心カテ閑話1―『最先端のSLENDER PCIと長老の昔話』

第5章 カテーテル治療の最大の問題点:再狭窄 
    1.なぜ再狭窄が問題なのか
    2.再狭窄とは何か
    3.再狭窄の定義
      1) 冠動脈造影上の定義
      2) 臨床上の定義
      3) 「冠動脈造影上の定義」と「臨床上の定義」の違い
    4.冠動脈の構造と動脈硬化
      1) 冠動脈の構造
      2) 動脈硬化
    5.カテーテル治療で冠動脈の内腔が拡がる機序は
    6.なぜ再狭窄が起こるのか:最大の原因である血管平滑筋細胞の増殖
7.その他の再狭窄の機序
      1) 血栓形成
      2) エラスティック・リコイル
      3) 血管のリモデリング
    8.バルーンのみの場合,再狭窄は,どの程度の頻度で発生するか
    9.バルーン拡張のみによるカテーテル治療後の長期予後
    10.再狭窄を減らすステント治療
    11.ベアメタル・ステント治療後の再狭窄の頻度は
    12.ベアメタル・ステント再狭窄に対する治療
    13.薬剤溶出性ステントの登場によって変化するステント治療
    ◆心カテ閑話2―ライブ中継のもつ力,米国同時多発テロ事件から

第6章 ニューデバイスと呼ばれた治療用道具 
  A. ステント
    1.ニューデバイスの中でのステントの位置づけ

ジャンル:
医学 > 臨床医学一般
販売開始:
2021/04/17
ファイルサイズ:
22.40MB
CODE:
J0010549BK0110987001
対応デバイス:
WindowsPCMacAndroidスマートフォンAndroidタブレットiPhone/iPod touchiPad
  購入 レンタル
価格(税込) 3,740円 -
閲覧可能期間 無期限 -
ダウンロード可能期間 無期限 -
ダウンロード回数 制限なし -
Twitter    Hatebu 
研修医・看護師のための心臓カテーテル最新基礎知識―心臓カテーテルなんて怖くない! 第3版1刷
販売(無期限): 税込 3,740